モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    メタリカ - Master of Puppets リマスター2017 - 届く

    メタリカ名作
    「マスター・オブ・パペッツ」リマスター2017
    デラックス版が届く


    Master of Puppets Remaster2017
    METALLICA - Master of Puppets - Blackened Recordings版
    2017年11月10日発売。
    でも輸入盤なんで配達は20日以降との事。
    ですがいつものように「予定より早めに発送できそうです」的なメールが来て13日頃到着しました。

    <軽い感じの感想・レビュー>
    ジャケットは紙です。
    エンボス仕様っていうんですかね。「METALLICA」のロゴや墓石が凸版加工で浮かび上がってます。

    そして音。
    ギターのクリアさ。バスドラの迫力やタム回しのステレオ感。すばらしいと思います。
    30年前の作品なので「音」そのものは懐かしいハードロックサウンド(当時はスラッシュメタルと言われてた)なんですが、それを今のテクノロジーで古臭さをとっぱらった感を受けます。

    すごいですよね。CDという媒体は変わらないのに、リミックスではなくリマスターという形で、ここまでの音にブラッシュアップできるなんて。
    前の前の名作アルバム「デス・マグネティック」(2008)の時は目いっぱいの音量を詰め込んで迫力を出すというあまり推奨できないやり方が流行ってたんですが(それはそれでここまでの音量を詰め込めるのかという驚きはあった)、それに比べれば真っ当なCD迫力サウンドの到達点を感じさせる今回のリマスターです。


    Master of Puppets Remaster2017 Delux


    まだ2枚目のデモ版までしか聴いてません。
    デモのラフなサウンドも生っぽくていいですね。これだったらデモ版じゃなくて初期のラフミックス版とかの方がもっと楽しめるんじゃないかとも思いました。
    最後にクリフのインタビューが収録されてるんですが、19分30秒という長尺。これもインタビューよりかベースを聴きたいなあと思いました。



    実は元々買う気はなかったんですが、YouTubeで「Master of Puppets (Late June 1985 Demo)」が UPされてたのを聴いて急に欲しくなりデラックス版を購入しました。
    ジェイムスの声、高え~w


    曲目リスト(デラックス版)
    Disc:1
    1. Battery (Remastered) (5:12)
    2. Master of Puppets (Remastered) (8:35)
    3. The Thing That Should Not Be (Remastered) (6:36)
    4. Welcome Home (Sanitarium) (Remastered) (6:27)
    5. Disposable Heroes (Remastered) (8:16)
    6. Leper Messiah (Remastered) (5:40)
    7. Orion (Remastered) (8:27)
    8. Damage, Inc. (Remastered) (5:32)

    Disc:2
    1. Battery (Early June 1985 Demo) (4:42)
    2. Master of Puppets (Late June 1985 Demo) (8:21)
    3. The Thing That Should Not Be (September 1985 Drum Room Demo) (6:22)
    4. Welcome Home (Sanitarium) (Late June 1985 Demo) (9:02)
    5. Disposable Heroes (May 1985, Writing in Progress II) (5:42)
    6. Leper Messiah (1985, from James' Riff Tapes II) (0:56)
    7. Orion (November 1985, Work in Progress Rough Mix) (8:23)
    8. Damage, Inc. (1985, from James' Riff Tapes) (1:55)
    9. The Money Will Roll Right In (Work in Progress Rough Mix) (2:58)
    10. The Prince (Work in Progress Rough Mix) (4:50)
    11. Metal Madness Magazine Interview with Cliff (19:30)

    Disc:3
    1. Battery (Live at The Meadowlands, East Rutherford, NJ
    2. Master of Puppets (Live at The Meadowlands, East Rutherford, NJ
    3. For Whom The Bell Tolls (Live at Hampton Coliseum, Hampton, VA
    4. Ride The Lightning (Live at Grugahalle, Essen, West Germany
    5. Welcome Home (Sanitarium) (Live at The Country Club, Reseda, CA
    6. The Thing That Should Not Be (Live at the Aragon Ballroom, Chicago, IL
    7. (Anesthesia)
    8. Damage, Inc. (Live at the Aragon Ballroom, Chicago, IL
    9. Fade To Black (Fan Recording
    10. Seek & Destroy (Live at The Country Club, Reseda, CA
    11. Creeping Death (Live at the Aragon Ballroom, Chicago, IL
    12. The Four Horsemen (Live at Grugahalle, Essen, West Germany
    13. Am I Evil? (Live at Hampton Coliseum, Hampton, VA
    14. Whiplash (Live at the Aragon Ballroom, Chicago, IL



     
    日本版の発売日は12月20日。ちょっと遅くね。


    スポンサーサイト

    チープシチズン「D014-304」購入・ベルト交換 ~購入編~

    チープシチズン Q&Q Falcon 「D014-304」
    を購入してベルトを交換してみた


    その1 ~購入編~


    シチズンD014-304
    チープシチズン Q&Q Falcon D014-304

    数年前から流行りだしたチープカシオとチープシチズン。
    ジャパンクオリティを1000円程度で手に入れられる手軽さと、レトロチックでシンプルなデザイン、が受けているらしい。
    「英国人男性が約20年前に紛失したデジタル表示の“チープカシオ”を自宅の庭で偶然見つけたら動いていた」「しかも7分しか遅れてなかった」というSNSの投稿で爆発的に注目を浴びたとも言われています。
    今では「チプカシ」「チプシチ」という愛称も生まれ浸透しています。

    腕時計はしないという人は別にして、大体の人は腕時計に凝るというか興味を惹かれる時期が一度はあるんではないでしょうか。男性はそのコンパクトな中に凝縮された精巧な作りに。女性はかわいさやブランドに対する憧れ等で。

    でも、凝りやこだわりって一周することがある。複雑な過程を経て行きつく先はシンプルさであったりする。
    単純で小バカにしてた物に洗練された機能性を見出した時、自分の未熟さに気づかされる。

    そして、巷でよくうたわれる「飽きがこないデザイン」など厳密には存在しない。
    「新鮮さ(懐かしさ)」と「愛着」と「飽き」は、これまた順に繰り返される気がする。

    そんなサイクルの中で、新たなスパイスを感じるに手頃な「チープ腕時計」を買ってみました。

    前置き長いですか? そうですかw

    ~購入編~
    「チプカシ」「チプシチ」共に種類はかなり多い。
    値段は1000円~2000円。
    似たようなデザインが多いので、どれがいいのか迷う迷う。
    使用用途などで絞り込んでいく方が良い。

    私の場合:
    今まで使用してきたのはデジタル時計がメインだったのでアナログでいきます。
    時計で日付を確認するクセがついてるので、日付表示が欲しい。
    実用性の面で文字盤は視認性の高い数字が良い。
    ケースは樹脂より合金がいい。

    となるとシチズンが候補になりました。

    シチズンD014-304D014-304

    シチズンD008-304 シチズンD016-304 シチズンD018-304 シチズンD020-304
    左からD008-304   D016-304    D018-304    D020-304

    「7つの違いを探せ」みたいな感じ。
    絞り込んだけど、この細かい違いから1つを選ぶとなったら、さらに大変。
    数字のフォントや、長短針の形、ケースの大きさ、でさらに絞ります、、、が、最終的には直観と勢いで決めるしかないですねw


    チープシチズン Q&Q Falcon D014-304
    D014-304を購入しました。
    ベルトがイマイチなので交換します。


       
    選択肢を広げると「あっ、これもいい、こっちもイイね」という風に収拾つかなくなりますw
    それはそれで楽しいんですけどね。


    [ 2017/02/05 01:56 ] DIY | TrackBack(0) | コメント(0)