モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    おたふくのコンプレッションTシャツはかなりいい

    おたふく手袋のコンプレッションTシャツは結構良いです


    おたふく JW-622 JW624 JW628
    左から 「JW-622」 「JW-624」 「JW-628」。


    筋トレやジョギング
    始める時、最初にバシッとウェアーを揃えてのぞむ人、そういうのは後からでいい(もしくはこだわらない)からとにかくやってみるという人。
    様々なタイプがあると思います。
    私はどちらかと言うと後者のタイプ。

    昔はジョギング時のシャツは着古しの綿Tシャツでして、汗でべちゃべちゃになってました。
    それからユニクロのドライTシャツに変えて、多少快適にはなりました。
    そして、ここ数年で流行りだしたのがコンプレッションTシャツ。程よい体の締め付けにより運動時の姿勢の崩れを防ぎ、体への無駄な負担を減らす効果などがあります。

    大手スポーツメーカー製は値段がちょっと高い。
    ユニクロはたまに販売したりしますが、値段はやや高めでそれほど力を入れてないように思われます。
    エアリズムTシャツの機能はすばらしいんですけど、あれはスポーツ用途ではなく、通常時やビジネス用途を主体にしてる最先端の肌着
    コンプレッション性は無いですし、極薄だし、あれ着て夏場のジョギングはないでしょう。

    そんな中、見つけたのが「おたふく手袋(株)」(←変な名前)のパワーストレッチドライシャツ(コンプレッションシャツ)。
    価格は1000円位。


    <感想・レビュー>

    購入後、着用して走ってみました。
    なかなか良いです。
    最初はちょっときつくて着心地に違和感があるんですけど、ストレッチ性は十分にあるのですぐ慣れます。
    そして姿勢がしゃんとするというか、常に意識した状態で走ることが出来るようになるんです。
    運動時の姿勢制御というのはほんと大事で、効率的で効果的な鍛え方、ケガにつながるひざや腰などへの無駄な負荷を減らすためには必須です。
    まあ、その辺は様々な知識や経験、アドバイスが必要になってくるんですが、シャツ一枚で手っ取り早く手軽に体のトレーニング環境を整えられるというのはありがたい。
    安価でそれっぽいトレーニングウェアを味わえるというのもいい。締め付けるので、体の線がかなりしまって見えるので「イチロー」になった気分になれますw

    購入前に気になっていたのが抗菌性。
    昔はポリエステルのシャツって何回か着ると匂いが気になり始めるので、好きじゃなかったんです。
    それに関しても、おたふく製シャツは問題なかったです。


    実際に購入する際の注意点ですが、
    ひとまわり小さいサイズを選ぶのが良いです。私は身長174cmで体重は約70kg。腹は出てないのでスリム体形。普段の服のサイズはXL。
    なのでLサイズがベスト。XLだと普通にフィットするシャツを着てる感覚になります。

    で、このTシャツ、半そでが
    ハイネック、Vネック、クルーネック
    と3種類くらいありまして、まあ個人の好みで選べばいいんですが、大きな違いは脇メッシュ。
    横っ腹の部分がメッシュ素材か否かでコンプレッション感が大分変ってきます。
    慣れない内は、脇メッシュ無しのシャツは結構圧迫感があるかもしれません。

    おたふく手袋
    JW-628のクルーネックタイプのみ脇メッシュがついてません。


    現在の使用状況
    スポーツ用に買ったこの商品。夏場の今では仕事時などの肌着(白)として使ってます。
    ユニクロのエアリズムTシャツはあまり着なくなりました(エアリズムボクサーパンツは重宝してますが)。
    そんな感じ。


      
    「JW-622」 「JW-624」 「JW-628」





    スポンサーサイト
    [ 2018/07/05 19:39 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)

    初詣 - 神社の違い

    神社の違い - 神社の種類は?

    池上彰のそうだったのか2時間SP神社の種類

    テレビでたまに見る日本人に対するインタビューの光景。
    「あなたは宗教を信じますか?」「神を信じますか?」

    それに対する回答。
    「無宗教です」「神は信じてないです」

    でも、
    七五三は神社。結婚式は教会。葬式はお寺。
    お盆はお墓参り。正月は初詣。

    それを見ていつも思ってました。
    こんだけ当たり前の行事のごとく、人生の節目で関わりあってるのにそんな答えはないだろって。
    信じていないのものに対してお願いをするって。
    信じていないものにお祈りをするって。
    信じてもいないものの前で何の誓いをたてる!
    自分は「無宗教」「無神論者」と言い切る人って何だかバカっぽいな。

    でもこれこそが八百万(やおよろず)の神々を信仰する日本人なんだなと。
    仏教も神道(しんとう)もキリスト教もごっちゃまぜの節操のなさは、寛容性の表れともとれる。
    特段に意識することなく、自然にお墓参りや初詣に行けるのは、宗教が生活の一部に自然にしみ込んでいるから。
    多くの外国人は、地域差はあるにしても、神を信じないという人間に対して抱く印象は「神をも恐れぬ不届き者」。
    それは神を信じないといういうのが信じられないのではなくて、神をも恐れない人間など何をするか分からないという恐怖心からくるもの。だから必死に宗教を説き、教会などに集おうとする。
    そんな外国からすると、この日本の自然な宗教観はある意味、理想的なのかもしれない。

    そして、日本人の宗教に対する無感覚は教育のせいもあると思う。
    学校では偏狭な左寄り思想の影響で、宗教はタブー扱いになっている。だから表だった対立も起きにくくなってるのかもしれないが、逆にオウムなどのカルト宗教に対して無防備になる危険性もはらんでいる。

    初詣のタイミングで、たまには宗教の事を少しは考えてもいいかもしれないと思う。
    マナーの悪い参拝客などを見ると特にそう思ったりする。


    そんな感じで神社の種類まとめてみました。

    神宮・・・天皇や皇室と関わりの深い神社
    大社・・・著名な神社の総本社的なところ
    八幡・・・武士の神様「八幡神」をまつった神社
    天神・・・学問の神様「菅原道真」をまつった神社
    稲荷・・・農業の神様「稲荷神」をまつった神社


    <仏教雑学>

    先祖崇拝
    仏教といえばお墓参りなど先祖を敬う思想が感じられるが、元々のインド仏教には先祖崇拝はなかった。
    日本の仏教に先祖崇拝があるのは、仏教が中国を経由して日本に入ってくる過程でアレンジされたため。

    お地蔵さん
    お地蔵さん
    お地蔵さんは実は閻魔大王の化身。
    でも「子供を救う」「旅の安全を守る」とも言われている。

    天国と地獄
    天国と浄土
    仏教には天国や地獄の概念はないとされる。これはキリスト教やイスラム教の考え方。
    仏教で天国に代わるものは浄土。
    天国とは神様が創った安らかに暮らせる理想の世界。
    浄土とは苦しみがほとんどない世界で仏さまの教えを直に聞き修行が出来る世界。
    とされている。



    <参考>
    池上彰のそうだったのか!
    池上彰が今 伝えたいこと「宗教とは何か!?」 2時間SP 20160813


    [ 2017/01/01 16:48 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)

    ロシアワールドカップ2018 アジア2次予選の仕組み

    ロシアサッカーワールドカップ2018 アジア2次予選の仕組み

    ロシアワールドカップ2018 ロゴ
    ロシアW杯ロゴ。赤いね。

    サッカーワールドカップ。
    日本の場合、一番楽しいのは結局アジア予選だったりするんですが、今回は仕組みが変わったのでそうとも言えない感じになりました。

    アジア2次予選E組「日本(50位)」の同組対戦相手は
    「シリア(126位)」
    「アフガニスタン(135位)」
    「シンガポール(162位)」
    「カンボジア(179位)」
    ()内はFIFAランク。2015年4月15日現在。
    ちょっとレベルが違い過ぎる。

    前回、2014年ブラジル大会でのアジア予選は4段階で、日本は20チームで争う3次予選からの出場でした
    →参考:ワールドカップサッカー2014年ブラジル大会アジア予選の仕組とアジア3次予選の試合日程

    今回は、アジアサッカー協会がアジア予選を3段階に変更。日本は40チームで争う2次予選からの出場になりました
    これは世界ランク下位のチームであっても、W杯本大会常連チームの日本や豪州、韓国といったアジアトップレベルと対戦できるようにしたためです。

    アジア全体のレベルの引き上げを考えればいいことだと思いますが、試合自体の面白さはちょっと低下しました。

    まとめ
    <ロシアワールドカップ2018アジア2次予選の仕組み
    40チームを8組に分け、原則ホームアンドアウェー方式で争う。
    各組1位と、2位のうち成績上位4チームの計12チームが最終(3次)予選に進むと同時に、19年アジア杯(アラブ首長国連邦)の出場権も獲得する。


    <参考>
    読売新聞 朝刊 2015/4/15

    <関連記事>
    サッカー関連記事リンク一覧


    [ 2015/06/30 19:00 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)

    Amazonのタイムセール品は一度キャンセルすると再注文できない

    アマゾンのタイムセール一点限定品は一度キャンセルすると再注文できなくなる

    アマゾンタイムセール

    アマゾン - Amazon。
    前は大体どんな商品もぶっちぎりで安かったマンモス通販サイトのアマゾン。
    最近はそうでもなくなってきました。
    かわりにタイムセールというキャンペーンをやりだした。

    時間限定・数量限定でお一人様、一点限りの販売。

    個人的にねらってたのが、
    「ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W ブラック GX-D90(B)」。


    レビュー絶賛の嵐なんですよね。

    これ、一年ちょっと前の価格はなんと9980円くらい。
    買おうかと思ったらどんどん値上げされて、現在の価格は14450円(定価は20790円)。

    で、たま~にタイムセールで12900円。
    すぐに売り切れるんですけど、先日やっとめぐりあって即注文。
    でも事情で一旦キャンセルして、再注文しようとすると

    「すでに購入済みです」
    みたいな表示が出て割引適用では注文できなくなった。

    マジかよと。
    アマゾンのチャットで何とかならないかと問い合わせると
    「申し訳ないが出来ない」と。

    意気消沈。

    しかし、アマゾンのチャット問い合わせの回答の早い事。
    すげ~なと。

    そんな話。


    [ 2014/10/20 19:55 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)

    初心者的ザックジャパン攻撃戦法解説

    初心者による初心者のための
    サッカー日本代表ザッケローニジャパン
    超攻撃型戦法の入門的解説


    ワールドカップサッカーブラジル大会ロゴ

    サッカーW杯ブラジル本大会開幕直前。

    サッカー日本代表戦、見てますけど、ずっと見てますけど、イマイチよく分らない戦術や戦法。
    解説などでよく耳にする「ラインを上げる」「距離感を保つ」等々、正直何十回と試合を見てもどうもピンとこない。
    NHKスペシャル「攻め抜いて勝つ~日本代表新戦法への挑戦~」が非常に分り易かったのでこの機会にまとめてみた。

    まず、ザック監督が目指すサッカーは「超攻撃型サッカー」。これ、ちょっと意外なんですよね。
    ザック自体が、欧米人のイメージである「オレがオレが」的な人物ではないし、日本に溶け込んでる感あるし、よく口にする「組織プレー」「献身的な姿勢」からも攻撃的なイメージは薄いわけです。

    日本にはメッシやC.ロナウドのような世界トップといえるほどの選手はいないので、当然組織プレーに頼るしかない。そこを長所として発展してきた面もある。チームワーク、テクニック、パス回し、などは世界有数レベルになったと言ってもいい。

    でも、それではそこそこな成績しか残せない。それ以上の成長は望めない。

    そこでザック戦法である「攻撃型サッカー」を、日本の利点を活かしながら当てはめていき、ワンランクアップを目指す。これが現在のザックジャパンの姿です。

    具体的に言うと、
    DF・MF・FWの距離を縮め、コンパクトに連携し攻める戦法。
    DFとMF、MFとFWの距離をそれぞれ10Mに保ち、全体で20M以内に収める。

    NHKスペシャル日本代表新戦法サッカー01

    日本が得意とする緻密な連携やテクニックによるパス回しは、この超コンパクトな布陣で十分活きます。守りのDFまでもが攻撃の前線に出ることにより、相手選手を引き付け(いわゆるおとり)、それによりスペースが出来、そこにパスを出し、選手が走り込みシュート!みたいな流れが目標であるわけです。

    そしてコンフェデレーションカップ2013年6月。
    W杯優勝4回を誇る競合イタリア相手に日本は4-3で負けはしたものの、パス成功数もボール支配率も上回り、世界を驚かせました


    ただ、これには重大なリスクがあります。
    カウンターです。

    NHKスペシャル日本代表新戦法サッカー02

    DFラインを上げ前線に選手が集まっていると、攻める時はいいですが、ボールを奪われてポーンとけり込まれると、守る選手がいない中で簡単にゴールされてしまう。
    特に格上相手だと致命的です。強いチームには強烈な個人技を持ったストライカーがいますから、たった一人でもワンチャンスがあれば確実に決めてきます。決定力を欠くと言われ続けている日本にとっては皮肉です。

    2013年8月
    日本は、前回大会3位の強豪ウルグアイにこの欠点を何度もつかれ、4-2で敗北
    守ることが仕事のDFにとってはたまったもんじゃない。ということで、
    2013年10月
    次戦のセルビア戦でDFラインを下げます(FW・MFから距離を置いて守り重視の位置になった)。

    NHKスペシャル日本代表新戦法サッカー03
    前がかりに攻める攻撃陣と、大きく引いて守っていた守備陣。カウンターをくらった時に守備陣の前に大きなスペースができてしまうことに。
    いままでやってきた連携が崩れ一体感を失い、ワールドカップ出場を逃したセルビア相手に2-0で完敗しました。

    NHKスペシャル日本代表新戦法サッカー04
    これにはさすがのザックも激怒(実際には腹が立つよりもガッカリしたらしい)。


    実は前回大会の時にも似たような経緯がありました。岡田ジャパンも最初は攻撃型を目指してましたが、ワールドカップ直前の強化試合で連敗(VSセルビア3-0、VS韓国2-0)。急遽、守り重視の戦法に変えたのです。
    結果的にW杯グループリーグ突破のベスト16までになれたのですが、直前になって目指してきた戦法を変更せざるえなかった選手たちにはくやしさも残りました。


    ザックジャパンはセルビア戦後、ミーティングを実施。
    結果を出すためには守備を固めることも重要だとする守備陣と、多少失点してもそれを上回る得点を挙げれば問題ないとする攻撃陣との間で意見が分かれます。
    埋まらない溝に対して、遠藤「日本は守り勝つチームではない、攻撃的にボールを支配してやっていくほうがいい」、長友「目先の結果に左右されず、高い志をつらぬくべきだ」、本田「守りに入ったら今までと何も変わらない、自分たちがどうありたいのかを突き詰めることが大事だ」と言います。
    この言葉で気持ちが揺らいでいた吉田などの守備陣は、ザックの理想とする攻撃サッカーに決意を固めます。

    2013年11月
    前回大会準優勝のオランダ戦。
    オランダは日本の高いディフェンスラインを見逃しません。前半で2点先取します。しかし今回、DF吉田はラインを下げず戦います。コンパクトな陣形から繰り出す日本の攻撃で2点差を追いつき、オランダに2-2で引き分けます。

    同月
    ベルギー戦。
    一体感を増した日本は3-2で勝利しました。


    指揮官が示した新たな戦法を、苦しみながらも自らのものとしてきた選手たちの「攻め抜くサッカー」。
    W杯という短期決戦でどう結果が出せるか。正直未知数ですが非常に楽しみでありますし、少なくともこれまでにないくらい面白い試合をしてくれるはずです。

    ガンバレニッポン!

    2014FIFAワールドカップW杯ブラジルロゴTV家空 2014FIFAワールドカップW杯ブラジルロゴTVジャングル森


    ---------------
    W杯本番。日本はらしさをほとんどだせず一次リーグ敗退。アジアではうまくいってたことが、世界だと発揮できない。やはり個の力の差がそのまま反映された結果のように思えます。
    残念です。ザックは退任。ザックジャパン、次の4年も見たかったけれどこの結果じゃしょうがない。
    ---------------


    <参考>
    NHKスペシャル「攻め抜いて勝つ~日本代表新戦法への挑戦~」

    P.S.
    NHKスペシャル「攻め抜いて勝つ~日本代表新戦法への挑戦」はとてもすばらしい番組でした。
    DF・MF・FWが20m以内の距離を保ちコンパクトなパス回しで攻撃するザック戦法がよく分りましたし、その弱点のカウンターに苦悩していたDFの気持ちも分りました。
    こういう番組内容は民放ではまず見られないでしょうし、ワイドショーではあり得ない。
    サッカーの見方が少しかわりました。

    2014FIFAワールドカップW杯ブラジルロゴTV宇宙

    <ブログ内関連記事>
    サッカー関連の記事まとめリンク


    [ 2014/06/12 19:00 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)