モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    エプソンプリンター(PM-D870)にサンワ互換インクを使用してみた

    エプソンプリンター(PM-D870)に
    サンワサプライ互換インク(300-E50S6)を使用してみた



    300-E50S6
    300-E50S6


    プリンタインクって高いですよね。
    本体を安くしてインク代で儲ける商法が根付いてから、ずっと批判はされてるけど特に変わる様子はありません。
    私もこんなやり方、好きじゃないです。

    ただね、一応言っときますが、

    .インク代は適正価格で売るんで、プリンタ本体も適正価格(おそらく今の倍以上の価格になる)で販売している製品。
    .インク代高いですけど本体は安く販売している製品。

    どっちがとりあえず売れるかというと、そりゃの本体が安い方でしょう。
    の販売方式のメーカー製は売れない→本体値下げするしかない→でも利益上がらない→じゃやっぱりインク代上げて稼ぐしかない→の販売方式へ転換。という形にたどり着く。

    今の儲け方がほぼ確立されている以上、メーカーの道徳心や一部の消費者の要望だけでは変える事はできないでしょうね。そんなことやってつぶれてしまっては意味ないし。

    スマホの販売方法も似たり寄ったりでしたが、格安SIMの登場で少しづつ流れが変わっていきました。

    これを無理矢理インクの場合に置き換えると、格安SIMの位置づけは互換インクでしょうw。
    じょじょに販売が広がってきています。
    まあ、メーカーからすれば冗談じゃないでしょうし、その気持ちも分かるんですが、

    とにかくもう、純製インクの値段の高さにはうんざり。

    互換インク(リサイクルインク)にしようじゃないか。
    しかしながら、リサイクルインクも玉石混交で、機種との相性だったり、インクそのものの質など、高評価低評価入り混じってます。
    評価が高い物は値段も高目。やはり詰め替え作業をきっちりやってる分、コストがかかるのでしょう。
    ただ有名な「エコリカ」でさえ、液ダレするとか評価はまちまち。そして純正品とあまり値段が変わらないようだったら意味ないし。

    そこで見つけたのが自分でインクを補充するタイプ
    使い終わった純正のインクカートリッジに補充するのでプリンターとの相性とかいいんじゃないかと思ったんですが、カートリッジに穴を開けたりとか詰め替え作業が結構めんどくさそう。カートリッジのICチップ情報を初期化するリセッターも必要だし。

    どうしようかと思っていたら「空きカートリッジ+替えインク」をセットで販売してるの見つけました。これだと、ただインクを補充するだけで済む。穴あけもリセッターも不要。

    300-E50S6-sanwa
    購入してみました(サンワサプライ互換インク(300-E50S6))。


    <使用感>
    プリンター本体が古い機種なので(メーカーの互換インク使用妨害対応がされてない)、インク残量も普通に表示されるし印刷も問題ありません。

    ただ使い始めに色合いがかなりおかしくなりますので、ヘッドクリーニングをしてから使用しなくてはなりません。ヘッドクリーニングはインクを結構消費しますので普通は嫌なのですが、これは純正品の値段と比べて実質6分の1以下。そんなに躊躇することなく実行できます。

    おすすめの一品です。






    スポンサーサイト

    PS4導入とHDMIセレクターの問題

    PlayStation4 導入とHDMIセレクターの問題

    PS4を年末年始キャンペーンでついに購入。

    PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2200AB02)

    色は白(グレイシャーホワイト)にしました。
    私のイメージは、ファミリー向けの任天堂は白。ちょっと硬派なプレステは黒。
    だったんですが、黒い棚にPS3(黒)を収納した際、ほとんど見えなくなり存在感がなかったんで今回(PS4)は白にしました。

    PS4とWiiU
    WiiUも電源タップも白だし、結果的に統一感が出て良かったです。

    黒はホコリが目立つ、白は汚れが目立つ、とそれぞれ一長一短なので、最終的には家のインテリアを考慮したりして自分の好みで選ぶのが正解かと。
    表面の材質は細かい粒があってザラザラしたマットな質感です。ツヤツヤツルツルのPS3からの変化です。

    さて、キャンペーンの2本無料DLですが、
     
    「グランツーリスモSPORT」 「Detroit: Become Human」を選択。


    最後まで「デトロイト」と「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」のどちらにするか迷いましたが、キャンペーンがなければたぶん興味を持ったり手にすることがなかったであろう物を選びました。
    いざダウンロードすると容量が「グランツーリスモSPORT」は約100GB、「デトロイト」は約50GB。2本DLするのに2日かかりました。
    ダウンロードコンテンツって本体が500GBだとソフトによるけど4,5本くらいしか入れることができなさそう。そしてDLには何時間もかかる。本体の容量1TBを推す人ってこういう事を言ってたんだなと実感しました。


    <映像と音が途切れる>

    で、PS4を購入して数日、電源入れるとテレビに映らない。映ってもとぎれとぎれ、音も同じく。 
    いきなり初期不良!?故障!?マジかソニー!?
    と落胆してネットを調べると、A「熱暴走」 or B「HDMIセレクタとの相性」の問題であると判明。


    そこで本体裏面の通気口の通りを良くするために、棚背面の穴を広げてみました。
    映りました。しかしホッとしたのもつかの間、数分後にまたとぎれとぎれ状態に。


    今度はHDMIセレクタを介さずに直接ケーブルをテレビに接続。
    やっととぎれとぎれ状態が解消されました。

    HDMIセレクタとは2台以上の機器をつなげて一つのケーブルに出力する物。要は複数の機器をテレビにつなげる際、HDMI差し込み口使用が一つですむ&テレビ背面のケーブルがすっきりできる物。
    ほとんどがACアダプタがいらないタイプで、つなげた機器からの微電力をHDMIケーブルを介して使用するタイプなんですが、PS4はこの微電力がさらに微力らしく、誤作動の原因になるそうです。
    なのでPS4でHDMIセレクターを使用する場合はACアダプタもしくはUSB電源接続可能なものを選ぶしかないのかなと。

    ちなみに私が使っていたセレクターは「サンワサプライ HDMI切替器 SW-HD31」です。「WiiU」と「PS3」利用時には問題なく使えてた良品でした。





    PS4が5000円引き+ソフト2本付のソフトレビューをまとめてみた

    PS4が5000円引き+ソフト2本付キャンペーン開始
    選べるソフト21本のアマゾンレビューリンクを一部まとめてみた



    PS4キャンペーン

    PlayStation 4 500GB CUH-2200AB01 ジェット・ブラック
    PlayStation 4 500GB CUH-2200AB01 グレイシャー・ホワイト
    税込31000円前後が26000円前後に!
    しかもプラスソフト2本。

    ps4キャンペーン
    期間:2018/12/6~2019/1/6
    キャンペーン直前に購入した人、あったまにきたろうなあ。

    ついてくるソフト(ダウンロード配信コード)の中には「The Last of us」「バイオハザード」「大神」「ドラクエⅪ」といった私がまず欲しいと思っているソフトはさすがに入ってない。

    PS4
    今はほぼ買う方向で決めてるが、買わないかもしれない。
    でもいざ買ったとしたらどのソフトをダウンロードするのか買う前に悩むのもこれまた楽し。
    レビュー数では最大規模を誇るアマゾンで比較してみましょう。

    *画像クリックでとびます。日付は発売日。

       
    Marvel's Spider-Man 2018/9/7
    Detroit: Become Human 2018/5/25
    グランツーリスモSPORT 2017/10/19

      
    アンチャーテッドコレクション 2015/10/8
    アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 2016/5/10
    アンチャーテッド 古代神の秘宝 2017/9/14

     
    GRAVITY DAZE 2015/12/10
    GRAVITY DAZE 2 2017/1/19

      
    風ノ旅ビト(日本版は配信専用) 2012/3/15
    人喰いの大鷲トリコ 2016/12/6
    ワンダと巨像 2018/2/8


    リンク画像貼り付けるの結構手間なんでこの辺で。
    興味があれば各自検索してくだはい。
    他はこんな感じ。

    DRIVE CLUB
    New みんなのGOLF

    Bloodborne
    Horizon Zero Dawn Complete Edition
    KILLZONE Shadow Fall

    パラッパラッパー
    ラチェット&クランク THE GAME
    リトルビッグプラネット3

    LOCOROCO
    LOCOROCO 2





    カイトリワールドの宅配買取で売ってみた

    カイトリワールドの宅配買取で売ってみた
    ゲームソフト・PS3本体


    カイトリワールド
    ゲームの宅配買取

    ~その1~

    ゲオで買取をやってないPS2の「リッジレーサーⅤ」を売るために利用してみました。
    カイトリワールド(メディアワールド)で興味をそそられるのが、ゆうメール着払い買取システム
    これいいですよね。少量の買取で宅急便呼ぶの気がひけるし、ポストに入れればいいので完全に自分のタイミングで発送できる。しかも査定に100円上乗せしてもらえる。

    封筒は自作したんで多少手間はかかりましたが他のソフトと合わせて発送完了。

    でも実は最初の取引は宅急便を一度利用しないといけないことが判明(古物営業法の本人住所確認のため)。
    メールにて「どうしよ」と送ると「次回は宅急便を利用して下さい」と回答いだだきひと安心。


    さて査定額

    商品名:
    [PS3]バイオハザード リバイバルセレクション (BIOHAZARD Revival Selection)
    HDリマスター版 PlayStation3 the Best
    単価:¥300

    商品名:
    [PS2]リッジレーサーV (RIDGE RACER 5)
    単価:¥10

    合 計 ¥310
    ゆうメール着払い利用 ¥100
    振込金額: 410円
    (2018/10/14)

    満額査定でした。



    ~その2~

    次はPS3本体(CECH-4000B)を売ってみました。
    PS3本体(CECH-4000B)
    買取価格は5500円。ゲオより500円高い。
    これを売るために試しにソフトを売ってみたという経緯もあります。
    前回の約束通り宅急便で送ります(どっちにしろ、ゆうメールじゃ無理だけどw)。


    それでは査定額

    PS3 プレイステーション3 HDD250GB チャコール・ブラック(CECH-4000B)
    【減額】【本体傷あり】
    査定金額: 4,950円
    (2018/11/10)

    う~ん、そうなのか。
    結構、綺麗な状態だと思ってたんだが、拭いたりした時に出来るような微細なすり傷なども減額になるんだろうな。
    ゲオだったら5000円だったのかなと思ったりしましたが、まあ十分な査定額なのかな。
    やっぱハード機器はしぶめ。


    <P.S.>
    樹脂系(プラスティック)のカバーって経年変化で色が変わりますよね。白だと黄色っぽいくすんだ色になる。
    こうなるとどんだけ拭いても綺麗にはならないんですが、なんと「ワイドハイターEXパワー」に日光の元で1週間くらい漬け込むと綺麗になるらしい、というのをサイトで発見。
    要は、過酸化水素水+漂白活性化剤+紫外線の組合せが黄ばみ取りに効果大ということみたい。
    物によっちゃあ新品同様の色合いにすることも可能?!
    <参考サイト>なうなう


    ゲオマートの宅配買取


    GEOの宅配買取で売ってみた~ハード編~

    GEOの宅配買取で売ってみた
    PS2・PSP・DS ~ハード編~


    geo mart
    ゲーム機の宅配買取
    ~その1~

    前回、ソフトを売って予想外にいい値段ついたんで今度はハードを売ってみました。

    SCPH-10000
    売るのはPS2本体SCPH-10000)。初期型です。
    これ今じゃあ買い取ってくれる所ほぼないです。
    さすがGEOと言いたい所ですが、買い取ってくれるのは故障品。稼働品は買取りやってなくて故障品のみ買取りしてるという摩訶不思議。

    確証はないんですが、
    ・PS2はソフトも充実しており(しかも安く手に入る)、開発途上国などではまだまだ需要があるらしい。

    さらに私の単なる想像ですが、
    ・輸出するのに故障品の方が関税などで都合がいい。
    ・修理などは現地でやってもらう方が安上り。
    それとも単に
    ・レアメタルなどの金属類の回収目的。
    などかなと思ったり。

    実は私のPS2は故障してないんです。普通に動きます。
    ただトレイの開閉がすごくゆっくりしてて不具合があるため故障品とも言えます。
    どっちにしろ処分するつもりなので(故障品として)買取依頼をしました。

    買取価格は数年前は500円だったのですが、現在は100円~300円。
    少しでも高く売れるように綺麗に掃除をして宅急便で送ります。


    さて査定額は

    PS2 SCPH-10000 本体 価格:¥100
    PS2メモリーカード(8MB) 価格:¥30

    個数合計: 2個
    査定金額合計: ¥130
    査定金額5%アップ: ¥7
    入金金額: ¥137
    (2018/10/11)

    う~ん、やっぱこんなもんですよね。
    メモリーカードに値段がついたのは予想外。同封したコントローラーやケーブルは値段ついてないのに(本体と同一扱いなのでしょう)。



    ~その2~

    次はPSPニンテンドーDS Liteを売ってみました。
    最高買取価格は以下のとおり。
    PSP-2000PB
    PlayStation Portable PSP-2000PB ピアノ・ブラック 2500円

    ニンテンドーDS Lite
    ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト 1000円

    PSPって今見てもかっこいいですね。持った感触もいい。
    発売前日くらいに当時の社長が「これは売れますよ~」とニュースで自信満々に言ってたのを思い出します。
    PS2の成功をうけての発言だったのでしょうが、発売当初は大して売れなかったのも覚えてますw
    それが数年を経て、いつの間にかロングセラーの名機になってました。分からんもんです。


    それでは査定額

    PSP-2000PB 価格: ¥800
    DS Lite 価格:¥10円 (ジャンク品扱い)

    個数合計: 2個
    査定金額合計: ¥810
    査定金額5%アップ: ¥41
    入金金額: ¥851
    (2018/10/22)

    う~ん、シブい。
    両方共、箱・説明書無しっちゅうのもあるんだろうけど、DS Liteの10円って。しかもジャンク品扱いという。
    やっぱソフトに比べてハードは店側からするとチェックや管理などで手間がかかり利益が薄いからだろうな。
    ちなみに、ついでに同封したPS2のコントローラー(DUALSHOCK 2)クリスタルは買取不可でした(処分してもらった)。



    ゲオマートの宅配買取