モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    映画 バットマン vs スーパーマン ペプシグラス&クリアファイルゲット 感想レビュー

    バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
    ペプシグラスゲット & クリアファイルゲット
    映画鑑賞 感想レビュー

    <ペプシストロンググラスコレクション>
    バットマンvsスーパーマン ペプシグラス
    スターウォーズの次の大作として注目していた「バットマン vs スーパーマン」。
    映画公開前にスーパーで「ペプシ500ml×4本」 or 「1.5L×2本」でグラス一個プレゼントキャンペーンやってました。


    バットマンvsスーパーマン ペプシグラス
    グラスもしっかりしたつくりで、とにかくかっちょよいのでペプシ大量購入。
    ひと夏分くらいあるな。


    <映画鑑賞>
    バットマンvsスーパーマン ポスター
    そして先日、期待して映画も行ってきました。

    バットマンvsスーパーマン
    「スーパーマンが悪に染まる」というフレーズにも惹かれました。

    バットマン vs スーパーマン クリアファイル
    エントランスでクリアファイルもらいました。ちょっとうれしい。


    でも、映画はイマイチでした。
    長いし(2時間半近く)、詰込みすぎで観てて疲れる。
    バットマンやスーパーマンに対する予備知識がある程度必要で、万人受けするストーリーではない。

    「300」や「(スーパーマン)マン・オブ・スティール」のザックスナイダー監督ということで多少は期待したが、やっぱり「(バットマン)ダークナイト」のクリストファーノーラン監督の方がいい。

    無敵の超人スーパーマンと強靭な人間バットマンとの「勝てる訳がない対決」は意外とがんばったなという印象。
    CG前提のスーパーマンの格闘シーンはありきたりだが、バットマンのvs悪党格闘シーンはかなりかっこいい。

    ワンダーウーマン、いるんだろうか。
    愛しのダイアンレインは老けすぎメイクで、もう少し綺麗めにしても良かったんじゃないかと。
    そしておざなりの変な怪物が出てきてからは、もうどうでもいいやという感じすら漂う(「スパイダーマン3」や「アイアンマン」を彷彿させた。まあ両作品とも悪くはないんですけどね)。

    これからもアメリンカンコミックヒーローコラボが満載の作品が作られるんだろうが、このままワンパターンのお祭り状態が続けばそろそろ飽きられるんじゃないだろうか。
    3Dで観たかったというのもあるが、3Dだったらもう一回劇場で見たいかと言われれば微妙。家のTVで普通に2Dブルーレイでいいです。

    そんな感想レビューでした。






    スポンサーサイト