モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    自作スピーカー - ダンボール編

    ダンボールで自作スピーカー DIY

    音楽好きとして一度は憧れる自作スピーカー。
    てっとり早く、ダンボールで作ってみました。

    ダンボールで自作スピーカーを作る
    アマゾン製ですw

    <バスレフ式スピーカーの仕組み>
    スピーカーにもいろんなタイプがあり、一番メジャーなのは「バスレフ式」。

    音の中でも、高音はまっすぐ進む特性がありますが、低音はボワーンと広がる特性があります。
    さらに位相というのがありまして、スピーカーの表から出る音と裏から出る音が、お互いに周りこんでぶつかり、お互いの音を消してしまいます。
    なので、スピーカーの箱(エンクロージャー)が無い状態で聴くと、高音だけシャカシャカ聴こえる軽い音になります。

    スピーカーユニットの表側と裏側を板で遮断し、中低音が位相で消えるの防ぎ、なおかつ低音を閉じ込めダクトから凝縮して吐き出す、そんな役目を効率良く果たしてくれる箱が「バスレフ式」です。
    コンパクトに作ることが出来るため市販スピーカーの大半はこの方式です。
    シンプルでもあるので、自作スピーカー初心者にも最適です。

    自作バスレフ式段ボールスピーカー内部公開
    ダンボールスピーカー内部
    箱の中の吸音材は箱の共鳴を防いだりする役割です。
    安い物で代用する場合は、金魚用のフィルターを使ったりすることが多いようです(私は捨てる予定の掛布団があったのでその化学繊維の綿を使いました)。
    ちなみに、ダクトはトイレットペーパーの芯を使用しています。

    F77G98-6
    スピーカーユニットは「秋月電子通商」の約8cm口径10Wフルレンジスピーカー[F77G98-6]。
    なんと2ケで500円。
    一個250円とは到底思えない所か、かなり鳴ります。
    アンプは「Lepy LP-2024A+」を使用。


    さて肝心のダンボールスピーカーの音ですが、意外と聴ける。
    ダンボールが鳴ってるなと思わせる、まさにダンボールサウンド(ダンボールを叩いたりした時の、あの乾いたようなちょっと湿ったような感じ)で、高音が若干耳障りですが、中音はマイルド、低音は結構出てて迫力もあったりします。
    もうちょっと厚手の紙を使ったり、吸音材の貼る位置や量を調整したり、重りを加えたりとかいろいろ補強すればどんどん良くなっていく気がしますが、、、アホらしいのでそこまではしませんw。

    本格的にスピーカーを作る試作品として、スピーカーの構造の勉強として、ちょっとした工作として、そんな感じで取り組むには最適?!
    作ってて楽しかったです。

    以上。



    「秋月電子通商」の約8cm口径10Wフルレンジスピーカー[F77G98-6]

      


    スポンサーサイト
    [ 2016/05/16 19:48 ] DIY | TrackBack(0) | コメント(2)

    バットマン vs スーパーマン 名セリフ英和訳

    映画 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

    印象に残った名セリフを英語と和訳で取り上げる

    予告編でも流れてましたが、個人的に一番かっこいいと惹かれたセリフはコレ

    バットマンをすっとばした後のスーパーマンのセリフ
    バットマン vs スーパーマン あきらめろ
    あきらめろ!

    バットマン vs スーパーマン 私に勝てるはずがない
    私に勝てるはずがない

    コレねえ、その辺のハッタリ野郎が言ったんなら大したことないんですが、
    何せ、圧倒的なパワーを持った超人スーパーマンですからね。

    確かに!って思うんですね。
    そして一度使ってみたいとコッソリ思うわけです、、。

    この英語、どう言ってるんだろうかと聴き取れる範囲で
    Stay down, ・・・・・
    You'll be dead already.
    と検索してみましたら、正解が出てきました。

    バットマン vs スーパーマン
    Stay down!
    If I wanted it, You'd be dead already!


    便利な世の中です。
    普通だったらDVD発売されて、旧作になるの待ってレンタルして英語の字幕見てみないと分からない事ですから。


    せっかくなので訳してみます。

    Stay down!
    そのまま倒れてろ!

    If I wanted it,
    もし、私が望むなら

    You'd be dead already!
    お前はすでに死体になっている。

    訳して気づきましたが、最後のセリフ、北斗の拳っぽいの入ってますね。


    映画の和訳と比べてみます。

    そのまま倒れてろ! → あきらめろ!
    もし、私が望むなら、お前はすでに死体になっている。 → 勝てるはずがない

    この字幕用和訳としての言葉の取捨選択ぶり、さすがですね。


    そして
    Batman vs Superman
    そんなイキってたスーパーマンも

    Batman vs Superman
    反撃にあいます。

    あ~、また観たくなってきたな。















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。