モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    チープシチズン「D014-304」購入・ベルト交換 ~購入編~

    チープシチズン Q&Q Falcon 「D014-304」
    を購入してベルトを交換してみた


    その1 ~購入編~


    シチズンD014-304
    チープシチズン Q&Q Falcon D014-304

    数年前から流行りだしたチープカシオとチープシチズン。
    ジャパンクオリティを1000円程度で手に入れられる手軽さと、レトロチックでシンプルなデザイン、が受けているらしい。
    「英国人男性が約20年前に紛失したデジタル表示の“チープカシオ”を自宅の庭で偶然見つけたら動いていた」「しかも7分しか遅れてなかった」というSNSの投稿で爆発的に注目を浴びたとも言われています。
    今では「チプカシ」「チプシチ」という愛称も生まれ浸透しています。

    腕時計はしないという人は別にして、大体の人は腕時計に凝るというか興味を惹かれる時期が一度はあるんではないでしょうか。男性はそのコンパクトな中に凝縮された精巧な作りに。女性はかわいさやブランドに対する憧れ等で。

    でも、凝りやこだわりって一周することがある。複雑な過程を経て行きつく先はシンプルさであったりする。
    単純で小バカにしてた物に洗練された機能性を見出した時、自分の未熟さに気づかされる。

    そして、巷でよくうたわれる「飽きがこないデザイン」など厳密には存在しない。
    「新鮮さ(懐かしさ)」と「愛着」と「飽き」は、これまた順に繰り返される気がする。

    そんなサイクルの中で、新たなスパイスを感じるに手頃な「チープ腕時計」を買ってみました。

    前置き長いですか? そうですかw

    ~購入編~
    「チプカシ」「チプシチ」共に種類はかなり多い。
    値段は1000円~2000円。
    似たようなデザインが多いので、どれがいいのか迷う迷う。
    使用用途などで絞り込んでいく方が良い。

    私の場合:
    今まで使用してきたのはデジタル時計がメインだったのでアナログでいきます。
    時計で日付を確認するクセがついてるので、日付表示が欲しい。
    実用性の面で文字盤は視認性の高い数字が良い。
    ケースは樹脂より合金がいい。

    となるとシチズンが候補になりました。

    シチズンD014-304D014-304

    シチズンD008-304 シチズンD016-304 シチズンD018-304 シチズンD020-304
    左からD008-304   D016-304    D018-304    D020-304

    「7つの違いを探せ」みたいな感じ。
    絞り込んだけど、この細かい違いから1つを選ぶとなったら、さらに大変。
    数字のフォントや、長短針の形、ケースの大きさ、でさらに絞ります、、、が、最終的には直観と勢いで決めるしかないですねw


    チープシチズン Q&Q Falcon D014-304
    D014-304を購入しました。
    ベルトがイマイチなので交換します。


       
    選択肢を広げると「あっ、これもいい、こっちもイイね」という風に収拾つかなくなりますw
    それはそれで楽しいんですけどね。


    スポンサーサイト
    [ 2017/02/05 01:56 ] DIY | TrackBack(0) | コメント(0)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。