モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    すのこベッド自作 - DIY - その1 すのこ編

    すのこベッド自作 - DIY
    - その1 すのこ編 -


    シングルベッドの標準的サイズは横100cm×・縦200cmだと思う。

    学生時代に使ってたパイプベッドを親が使ってるのだが、そのサイズは約横90cm×縦190cm。
    布団がずり落ちて不便ということで、自作することにした。

    ニトリで買ってもいいのだが、好みがうるさい親と店舗に行って「アレでもない、コレでもない」等々探しあるくのは正直しんどいし、大型家具を自作してみたいというのもあった。
    さらに自作の場合、既製品と違って、その後にカスタマイズなど微調整もしやすいというメリットがある。

    湿気対策も必要なので、作るのはすのこベッド。


    イメージとしてはこんな感じ↓
    ニトリすのこベッド
    ニトリ棚付きスノコベッドフレーム(ニューKH NA)
    約2万円+送料1000円。
    コレ買えばいいんじゃないかと思うが、作ると決めた以上、作りたいw


    まずはスノコ作成。
    サイズはきりのいい寸法で1枚1m四方にする。
    以前、パイプベッドのべニア板部分が割れた際にも、2×4(ツーバイフォー)のパイン材を使ってすのこを作ったのだが、かなり重くなってしまった。
    今回は、ホームセンターでB級品ヒノキ板(5枚で約400円)を使い、軽いスノコを作ることに。
    ただ、この板の寸法は縦85cm。強度がかなり下がるが15cm分をボンドでつぎ足すことにした。

    完成。
    すのこベッド自作 - DIY
    「厚さ1cmの板&つぎ足し」の強度不足を補うために予定より多めに縦の板を取り付けました。
    これを計2枚作りました。15cmつぎ足し作業が結構手間で、1mで売ってたらなあと何度も思いましたw。





    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


    価格:11600円(税込、送料無料) (2019/6/27時点)




    スポンサーサイト
    [ 2019/06/27 13:51 ] DIY | TrackBack(0) | コメント(0)

    映画「ミッションインポッシブル」腕時計「DW290-1V」

    映画「ミッションインポッシブル」第一作目で
    トムクルーズが着用した腕時計CASIO「DW290-1V」



    「ミッションインポッシブル」シリーズ最新作「フォールアウト」をみて予想外に良作だったので、シリーズを見直そうとみた一作目。

    ミッションインポッシブル「DW290-1」1
    物語も佳境に入った終盤でのシーン。、
    トムクルーズがはめてる腕時計が「あれっ、コレGショックぽい」なと。


    ミッションインポッシブル「DW290-1」2
    しかも形がスクエアタイプ?
    興味をそそられる。


    調べてみたらありました。

    ミッションインポッシブル「DW290-1」3
    CASIO「DW290-1V」

    何だコレ?
    Gショックじゃない。スクエアでも丸でもない。
    でも、ちょっと変わった感じで面白い。値段も安いし。
    これ以上腕時計はいらんよな、と思いつつ買いたいなという欲求が、、、。
    しばらく考えよう。


    ミッションインポッシブル「DW290-1」4
    実は興味をそそられたシーンでは、腕時計がはっきりとは見えない。
    その後、巻き戻したらそこそこはっきり映ってるシーンがありました。
    トムクルーズ若い。


    映画自体、ブライアンデパルマの一作目は良作ですね。スパイものというよりかは、サスペンスアクションっぽいですが。
    そして今、ジョンウーの2作目を見ています。スローモーション多用のカッコつけすぎシーン満載でちょっと閉口ですが、まあまあ面白い。当時、CDも買いました。リップビズキットのテーマ曲が超カッコよかったし、メタリカの曲もあったし。
    そんな思い出もよみがえりました。



      
    「DW290-1V」=
    「ミッションインポッシブルモデル」
    「トムクルーズモデル」
    「イーサンハントモデル」
    ↑もちろん非公式な呼び名でしょう。