モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    METALLICA - Death Magnetic

    Death Magnetic

    メタリカ-デスマグネティックを聞く。

    久し振りにCD買ってワクワクしながら聞いた。

    激しいね。
    前宣伝の「マスターオブパペッツ」に原点回帰!云々はウソとしても、この疾走感はたまんねぇ。

    ジャスティスまでのアルバムにインスパイアーされて、セイントアンガーの疾走感のみ取り出して続編を作った感じ。

    残念なのは、重さがあまりないこと、構成を複雑にして曲を長くしたことにあまり意味が感じられないこと、オーバーダビングが少ないのに音数が多く、テンポが速いので聞いてて疲れること。

    でも、昔のあの「怒り」を多少でも思い出させてくれたのはとてもうれしい。

    ここ数年、パソコンでばっか音楽聞いてたけど、これはコンポで聞くべき音楽。
    やっぱメタリカが盛り上がらないと自分の中の音楽も盛り上がらないもんね。

    ちなみに今回買ったストロングエディションというSHM-CD。素材が違うので音がいいそうだが、見た目は特に変わらないし、音も比べようがないのでよくわからん。

    新作第1弾のシングル曲
    The Day That Never Comes from Death Magnetic

    正直、意図不明なビデオ。


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2008/09/17 00:59 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL