モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    NHK「坂の上の雲」と主題歌

    NHKドラマ「坂の上の雲」と主題歌

    坂の上の雲

    NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第一部再放送を観てます。
    これ、大河ドラマのダイジェスト版再放送かと思ったら違うんですね。独自のスペシャル企画。
    去年の本放送時は見てなかったので今回初視聴。こんなに面白いとは。
    毎回、胸をじわじわ熱くさせてくれます。

    明治維新~日清・日露戦争と続く中で、日本が抱いた躍動感や使命感。
    日露戦争の結果が欧米列強に与えた衝撃とアジア各国に与えた小さくて大きな希望。

    その反動でより大きな代償を払った後の日本。そしてなおもその代償を背負わされ続けている現代の日本人として、当時の歴史的経緯と意義、何を得て、何を失ったのかを改めて考えるきっかけにもなります。

    現代の日本と同じ国とは思えないようなそんな世界観と爽快感を味わえるドラマ。

    第二部は12月5日から。第三部は来年の暮れ、というちょっともどかしい展開ですが楽しみです。

    放送予定日時


    ドラマのエンディングで流れるテーマ曲
    サラ・ブライトマン×久石譲の「Stand Alone」も見事な名曲。
    溶岩が流れる様子をまるで川のせせらぎで表現したような(笑)。

    「あ~ああ~あ~♪」って言ってるだけなのにこの表現力。

    「あ~ああ~あ~」のショートヴァージョン

    「あ~ああ~あ~」のロングヴァージョンはこちら

    ちなみにこういう鼻歌のような(失礼)歌い方は「Vocalise ヴォカリーズ」というみたいですね。



    日本語歌詞ヴァージョン。
    サラが日本語で歌っています。
    う~ん、ぼくは「Vocakise」ヴァージョンの方が好きですね。


    NHKドラマ「坂の上の雲」公式ホームページ


    歴史小説-初心者・入門用おすすめ感想・レビュー
    司馬遼太郎「坂の上の雲・全8巻」の感想も載せてます。





    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2010/12/01 21:30 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL