モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    カップヌードルCM曲 - わし買うもん♪

    日清カップヌードルCM - クイーン登場



    このCMには驚きましたね~。
    フレディーマーキュリーは故人ですから、どうやって作ったのかなって。
    口の動きも合いすぎてるし、歌声も本人そのもの。

    日清ホームページの「製作舞台裏」みたいな項目でも核心部分は明かしてないですが、どうも合成のようです。
    映像は分るけど、音声をこのレベルまで作成できるなんて、、すごい。

    もし合成だとすると
    ジャミロクワイ編やボンジョビ編も合成だったのかな。

    日清カップヌードル - クイーン編
    CM曲名 : I was born to love you

     

    グレイテストヒッツ(CM曲は未収録)のリマスターはちょっと欲しいですね。
    ぼくはこのグレイテスト版でクイーンの魅力に気付きましたから。






    日清カップヌードル - ジャミロクワイ編
    CM曲名 : Virtual Insanity / ヴァーチュアル・インサニティ

    ジャミロクワイ編は「なかなか面白いな」というのと、ちょっとした懐かしさを感じました。








    日清カップヌードル - ボンジョビ編
    CM曲名 : You Give Love A Bad Name / 禁じられた愛

    「ボンジョビが日本CMのこんなジョークに付き合ってレコーディングしてくれるなんて。ジャパンカルチャーとジャパンマネーはやはり偉大なのか」と思ってたんですが。
    何度聞いてもこれが合成の歌声って、、信じられない。
    真相は闇の中。まあ別にいいけど。



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2011/02/19 22:25 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。