モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ニンテンドー3DSとDSの白色の違いを比べてみる

    Nintendo「3DS」アイスホワイトと
    ニンテンドー「DS Lite」クリアホワイトの白の違いを比べてみる


    ニンテンドー3DSパッケージ
    iPodの登場により、小物電化製品など白色がオシャレというイメージが定着して久しい。
    昔はブラックかシルバーが主流だったのにね。
    任天堂DS Liteを購入した時も、結局ホワイトが一番落ち着いてしっくりくるなという思いがありました。
    で、「3DS」。ブルー、レッド、ブラック等が、なんかクセのある濃い色で好きになれなかったんです。
    もう、白でいいやと購入。
    厳密にはクリアホワイトとアイスホワイトとでは違うみたいだし。

    では、2機種の「白」を比べた印象をレビューします。


    nintendo_ds1 nintendo_ds2
    写真左が「3DS」アイスホワイト。右が「DS Lite」クリアホワイト。

    同じじゃねえか。

    よく見ると「クリアホワイト」はクリアで真っ白、「アイスブラック」はラメが入った氷の粒のような白です。
    名前に偽りなし。
    以上で、違いのレビュー終了。

    、、ちょっと物足らないので、他の感想も「3DS」を主体にして書きます。


    任天堂3DSとNINTENDO DS LITE
    大きさはほぼ同じです。
    画面は上部が横長ですね。
    上部画面のバックが黒色なのは、引き締めた印象を持たせ下部画面とのサイズ差に違和感を持たせなくするためではないかと。


    nintendo_3ds4 nintendo_ds5
    写真ではあまり分らないけど、画質はかなり綺麗。
    そして音質は飛躍的にすばらしくなっている。ステレオ感もすごい。
    肝心の3D機能は奥行きが出て立体感が生まれてます。意外ときちんとしてる印象。
    でも驚き度で言えば「へえ~」という程度で「お~!」という感じではありません。別に無くてもいいような。
    そして3D機能は目がすげ~疲れる。10分以上使う気になれません。個人差はあるだろうけど子どもには正直勧められません。


    nintendo_ds6 nintendo_ds7
    裏面とかも同じような感じですが、質感の重厚さは「3DS」の方があります。

    今回、「3DS」で軽く遊んだ印象ですが、カメラやアバター機能のMii、あらかじめ入っているゲームなど、結構、高機能&多機能で複雑になってるなあと思いました。
    DS時代の「老若男女だれでも手軽にゲームを」というコンセプトからちょっと変わりましたね任天堂。
    やはり、iPhoneやスマホの影響は大きかったんだなと。

    最後に、色についてですが、基本的に何色でも使ってくれば慣れると思うんですよね。どうせなら、もう少しカラーバリエーションを増やしてほしいですけど。個人的にはイエローとか期待してます。



     





    関連記事
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。