モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    やる気が出る食べ物は? ~ちょっと意外な食材~

    やる気をアップさせたい時に食べるといいのは?

    テレビでやってたこのクイズ。食べ物の効用を考えるいい機会かも。ということでみなさんも一緒にどうぞ。

    やる気が出る食べ物は

    こう聞かれると、まず頭に浮かぶのはなわけです、、が。

    やる気が出る食べ物は

    2択の問題で出てくるのは、
    海藻サラダ
    ニンジンサラダ
    というサラダ系。

    さあ、どっちでしょう?





    海藻サラダとニンジンサラダ
    「海藻サラダ」でした。

    甲状腺ホルモンとヨウ素
    やる気を上げるために必要なのが甲状腺ホルモン。
    そのホルモンを作る材料となるのがヨウ素というミネラル。

    海藻サラダ
    昆布やワカメなどの海藻類はヨウ素の含有量がトップクラスなのでした。


    でもこれってそんな急激に効果はないだろうなと思うんです。
    「今日は疲れたなあ」と言いながら大量の海藻サラダを食べて、次の日から元気回復!みたいにはならないでしょう。
    日頃の積み重ねが大事ではないかと。
    やる気を出す食べ物が肉食系より草食(海藻類)系というのは不思議な感じですね。


    <ヨウ素と放射能対策>
    甲状腺って首の周りにありまして成長ホルモンを分泌する器官です。
    特に子どもは活発にこの器官が働くので、海藻類などに含まれるヨウ素をどんどん取り込みます。
    「海藻類のヨウ素」と「放射性ヨウ素」はよく似ており、体はそれらを区別することなく吸収します。
    なので、フクシマ原発事故の際には周囲の子ども達にヨウドを飲ませました。
    甲状腺を「正常なヨウ素」で満たすことによって「放射性ヨウ素」を取り込みにくくするためです。
    普段から海藻類を多く接種しているかどうかが、放射能の体への影響も左右する。
    食べ物の役割ってやっぱ需要なんですね。



    <追記:2012/04/12>
    Yahooニュース04/11にて。
    閉経後の女性が海藻を食べ過ぎると、甲状腺がんのリスクが高まる可能性があるとする報告を国立環境研究所と国立がん研究センターのチームがまとめ、11日までに欧州のがん専門誌に発表した。環境研の道川武紘研究員は「海藻に含まれるヨウ素が原因の可能性がある」と分析している。
    研究チームは1990~2007年、10府県の40~69歳の女性約5万人を追跡調査した。
    調査開始後に甲状腺がんになった閉経後の女性は111人で、海藻をほぼ毎日食べるグループは、週2回以下のグループに比べ、2.4倍がんになりやすいことが分かった。甲状腺がんの一種である乳頭がんでは3.8倍の差があった。

    だそうです。
    何にしても偏った食事と食べ過ぎはよくないということで、、。
    やっぱバランス感覚は大事なんですな。



    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2012/03/25 11:48 ] 日想 | TrackBack(0) | コメント(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL