モンガーの小屋

日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

イギリスの正式名称と4つのサッカー協会 その2

イギリスの正式名称と4つのサッカー協会 その2

ほとんどの国にはサッカー協会は一つしかない。
でも、イギリスには4つもあります。
サッカーワールドカップにもイギリスから4つの代表チームが参加しています。

イギリスの4つの代表チーム

イングランドに対する反抗心からということになるんですが、なぜそんな特別扱いなのか。
それはサッカーの歴史に関係します。


サッカー(フットボール)発祥の地、イギリス。
でも当時、ルールは地域や学校によってまちまちでした。
規則の統一を求める声が高まり、1863年にクラブや学校の代表が、フットボール・アソシエーション(Football Association = FA = サッカー協会)を設立。
その後、新たに3つのサッカー協会が生まれました。

イギリスの4つのサッカー協会
FA・・・イングランド 1863年
SFA・・スコットランド 1873年
FAW・・ウェールズ 1876年
IFA・・アイルランド 1880年

FIFA
その後、1904年にイギリス以外の国々により国際サッカー連盟(FIFA)が誕生。
でも、以前から4つのサッカー協会で活動していたイギリスは、1カ国1代表チームのみの参加が原則のFIFAに参加しませんでした。

サッカーの母国であり人気・実力とも当時最強クラスのイギリスに参加してもらわないと「世界のサッカー団体」とは言えないため、FIFAはイギリスのサッカー協会を4つとも加盟させることを承認。
イギリス1国に4つの代表チームが存在する特権的地位が出来ました。
なので、サッカーワールドカップでイギリス代表チームというのは存在しません。

ちなみに、「一つの代表チームが見てみたい」というサッカーファンの純粋な願望から出た意見は理解できますが、特にサッカーファンでもない人が「選抜して一つのチームで出ればいいのに」というのはイギリス国内の歴史や人々の感情を無視した安易な意見のようにも思えます。

イギリス4つの代表チーム



これは驚き
ロンドン五輪でイギリス代表チーム

ロンドン五輪2012
1国4つの代表チーム。FIFAはOKでも、オリンピックはそうはいかない。五輪の理念にも反しますし。
だから1972年のミュンヘン五輪予選敗退以降、イギリスは英国代表を編成せず予選すら参加してない状況でした。

そんなイギリスですが、ロンドン五輪サッカーでは52年ぶりに代表チームが出場するので注目されています。

サッカーイギリス代表チーム出場。ロンドン五輪の目玉の一つでもあるのですが、今後も引き続きイギリス代表チームが根付いていくかは分かりません。
それはイングランドサッカー協会に比べて、存在が薄くなってきている他の3つのサッカー協会の思惑もあります。このままいくとイングランドサッカー協会に埋もれていってしまうのではないかという危機感があるのです。イギリス代表チーム、今後の展望は開けていません。

*結局、イギリス代表チームの内訳はイングランドの選手13人とウェールズの選手5人ということになった。



<主要参考>
池上彰の学べるニュース 2010/08/18
読売新聞2012/04下旬 スポーツ欄コラム
読売新聞2012 スポーツ欄コラム「ロンドン五輪百話#53・球を持って走った少年」
フットボール・アソシエーション - wikipedia
国際サッカー連盟 - wikipedia
なぜ「フットボール」を「サッカー」と呼ぶ? - Newsweek japan


<ブログ内関連記事>
イギリスの正式名称と4つのサッカー協会 その1
イギリスの正式名称と4つのサッカー協会 その2 (このページです)
サッカーとフットボールの呼び方の違い
サッカー関連の記事まとめリンク






関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/
モンガーの小屋 イギリスの正式名称と4つのサッカー協会 その2