モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    「マシンヘッド」のカバーアルバムが意外と良さげ

    ロック史上の超有名アルバム「マシン・ヘッド」
    そのカバーアルバム、簡単な感想レビュー。

    Re-Machined: A Tribute To Deep Purple's Machine Head
    ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド

    リ・マシンド

    最初はそんなに興味なかったんですが、3曲ほど(Pictures Of Home、Space Truckin'、When A Blind Man Cries)聴いてみたら結構良かったので思わず全曲ダウンロードしちゃいました。
    特に、メタリカとザックワイルドは秀逸。

    ザック節炸裂の「ピクチャーズ・オブ・ホーム」はこんなかっこいい曲だったけと思うほど。
    カバーの選曲はいつもマイナー曲が多いメタリカの「ブラインド・マン」は、いぶし銀を感じさせるほど。

    やっぱ、いいバンドは何やってもかっこいいんですかね。
    有名アルバムなだけに各アーティストのセンスが問われるカバー曲集。各楽曲は無難なようで随所にこだわりが感じられて意外といいじゃんというのが現在の感想です。
    続編作ってくれないかな。


    曲目リスト
    1.Smoke On The Water
     Carlos Santana & Jacoby Shaddix
    2.Highway Star
     Chickenfoot
    3.Maybe I'm A Leo
     Glenn Hughes & Chad Smith
    4.Pictures Of Home
     Black Label Society
    5.Never Before
     Kings Of Chaos - Joe Elliot, Steve Stevens, Duff McKagan, Matt Sorum
    6.Smoke On The Water
     The Flaming Lips
    7.Lazy
     Jimmy Barnes & Joe Bonamassa
    8.Space Truckin'
     Iron Maiden
    9.When A Blind Man Cries
     Metallica


     



    関連記事
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL