モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    「3DSでDSソフトをプレイ」画質の違いを図解で解説

    3DSDSソフトをプレイしたら、、
    画質の違いを図解で簡単に比較解説してみた


    3ds_ds

    3DSが発売されて2年近く経っても、
    秀逸なソフトがたくさんあるDSの存在はすてがたい。

    3DS本体でDSソフトがプレイ出来るわけだし、DS本体なんかもういらないじゃん、、。

    DSいらない

    しかし、そう簡単に割り切る事が出来ないのが家電系の世界。

    そして、ありがちな勘違いとしてよくあるのが、
    「DSソフトを3DS本体でプレイしたら画質が良くなるんでしょ」
    というもの。

    これ、実際は画質悪くなります
    「3DS本体の方が解像度が高く綺麗な画面なのになぜ?」
    「綺麗な画面で見るんだから、昔のソフトも綺麗に見えるんじゃないの?」
    当然な疑問です。でもそうはならない。

    不思議です、納得いかないです
    この疑問の答え。簡単にまとめてみました。


    画面の中には画素と呼ばれる粒がちりばめられています。
    画素数が多いほど、細かい表示が可能になり高精細になる。
    HDと4K
    ↑これは、HD液晶テレビと今話題の4K液晶テレビとの画素数比較図。
    右の4K液晶の方が綺麗に映る。

    3DSとDS Liteを比べてみると
    画面の大きさは同じくらいなので、3DS = DS Lite。
    でも画素数で比べれば、3DS > DS Lite。
    3DSの画面の方が綺麗に映るわけです。

    同じ大きさの画面で画素数が多いと言うことは、一つ一つの画素の粒が小さくなっているのです。
    その分、きめ細やかな表示が可能になります。
    では、なぜDSソフトを3DS本体でプレイすると、DS本体でプレイするよりも画質が劣って見えるのか?


    <図解>

    例えば、DS本体の画素数(画質)を100、DSソフトの画素数も100、3DS本体の画素数は150、
    とします。
    3DSとDSとDSソフトの画素
    画素数は仮の単位。


    DSでDSソフトを表示した場合。
    DSでDSソフトを表示
    普通です。


    では、画素数150の3DSで、画素数100のDSソフトを表示してみましょう。
    3DSでDSソフトを表示
    画面が小さく表示されます。150の画素の内、100しか画素を使ってないためです。
    発色は3DSの方が優れているので、この大きさの表示ならDSより綺麗に映ります。
    でも、小さい、見にくい。
    *3DSでDSソフトをプレイする場合、STARTかSELECTを押しながら起動すれば、小さい画面で表示されます。


    ということで拡大(3DSでは何もしなくても拡大表示されますので通常はこんな画面になる)。
    3DSでDSソフトを拡大表示
    DSで表示した時と比べて同じ大きさなのに、画像がぼやけます。
    コピー機で拡大コピーしたみたいな感じ。
    画素が100しか無い物を、無理矢理150画素使って拡大表示するためです。

    DSハード(100) & DSソフト(100) = 普通。
    3DSハード(150) & DSソフト(100) = 画面が小さい or 拡大すると荒れる

    3DS(150) & 3DSソフト(150) = そりゃ綺麗
    3DS_3DSsoft


    これは、表示する液晶と、表示される絵の密度が違うために起こる現象。
    ゲーム機に限った事ではなく、PCモニタでも同じようなことが起こります

    以上が、3DSでDSソフトをプレイすると画質が劣化する理由になります。


    ちなみに、この画質
    全く気にならないという人もいれば、ヒド過ぎて使う気になれないという人もいます。
    どちらも極端のような気がするんですけどね。
    個人的には、画質が悪いなあ、目が疲れるなあ、まあがまんできないことはないけれど、正直イマイチだなあ、、。といった感じです。

    DSソフトをプレイするなら、DS本体がやっぱり一番しっくりきます。
    もしくは、「3DS LL」で縮小表示にすれば、DSやDSiとほぼ変わりない大きさと画質でプレイできます。


    <画面比較>
    dslite_3ds
    DSソフト「ピクロスDS」をそれぞれ表示した画面。
    DS Lite → 3DS → 3DS画面縮小
    あまり参考にならないかな。

    <正式画素数>
    DS / DSi / DSiLL ・ 192×256=19152
    3DS ・ 上800×240=192000 下320×240=76800


    <追記:2014>
    その後、DSi LLを購入をしたのですが、その画質の悪さにテンション下がりました。
    まあ、慣れの問題なんでしょうけど、正直ここまでとは。

    DSソフトのプレイ画質・ハード別個人的イメージ。
    「DS Lite」 → → →「DSi LL」→→「3DS LL」 → → →「3DS」
    こんな感じです。
    2014年10月発売の新型「New 3DS LL」とかだったら、発色がさらに良くなってるのでワンポイントくらい画質アップするかも。
    なので、これからDSソフト目的でハード買うなら新型でいいんじゃないかと。
    *画質アップというのはあくまで印象(そういう気がするという程度)です。解像度は同じですし、アップコンバーター機能もないので理論的には旧3DSと変わりませんのであしからず。


    <追記:2015/03>
    酷評したDSi LLで今「ドラクエ6」をやってるんですが、問題なくプレイ出来てます。自分の目が慣れたのか、使っていく内に液晶の調子が良くなったのか?は分かりませんが、「ドラクエ」や「えいご漬け」用ハードとして多少は活用できそうです(さすがに文字が細かい「ピクロス」はする気になれないけど)。


    <参考>
    3DSオススメ情報局

    <ブログ内関連記事>
    任天堂の新ハードを予想する-2014-E3


      


    関連記事
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。