モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    ジョジョの奇妙な冒険のOP・EDがイカす件

    アニメ ジョジョの奇妙な冒険
    オープニング2曲とエンディング選曲がすこぶるイカす


    ジョジョの奇妙な冒険

    1部の展開はややかったるいですけど、2部から面白くなってきましたね。
    原作の雰囲気がいい感じで出てます。


    ジョジョと言えば、「変な擬音」「セリフにやたらと強調の点々を付ける」「クセのある画」、「ありえないポーズ」


    小さい頃、読んでみた時の感想はこうでした。
    変な擬音」・・ドドドドドとかドギューンとか、そんな音がすることってあるかな。
    セリフにやたらと強調の点々を付ける」・・セリフほぼ全部強調したら、強調の意味ないんじゃないか。いや、ひょっとしたら意味が隠されてるのかな、いややっぱ意味ないんだ。
    クセのある画」・・だんだん絵が北斗の拳に似てきたな。
    ありえないポーズ」・・なぜ、こんなありえない体のクネリ?濃い絵柄と相まって戦闘シーンが把握しにくい。

    今、全体的に思い返してみた感想はこうです。
    ストーリー展開は面白い部分と退屈な部分があり、かなり波があります。
    でも、そんなストーリーも含め、絵やセリフなどの世界観は魅力的です。
    独特なセンスはその後、いろんな人に大なり小なり影響を与えたと思います。

    --------------------

    さて、オープニング曲
    1部の曲も2部の曲も、ヒーローアニメ物によくある力強いメロディーで、独自なオシャレ度満載。
    シンプル過ぎない、程よい難易度の曲調で、カラオケで歌うと感情移入できそう。

    そして、エンディング曲
    まさか、この曲を持ってくるとは。感服しました。
    制作陣の本気度がうかがえます。


    第1部OP

    ジョジョ 〜その血の運命〜
    富永 TOMMY 弘明

    第2部OP

    Bloody Stream
    Coda

    ED

    Roundabout
    Yes
    Fragile(こわれもの)


       


    関連記事
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL