モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    マンガ英語版 「めぞん一刻」 その1 ~序章・日英版の違い

    マンガ海外英語版のススメ
    めぞん一刻 - Maison Ikkoku
    日本版と海外英語版の違いを比べながら読んでみる


    その1 ~序章・日本版と英語版の違い~


    めぞん一刻-日英表紙


    ~マンガ海外英語版読書のススメ~

    大人になると読書は、新書系や文庫本小説が中心になっていきます。
    楽しむために読むというのは前提なんですが、新書系は「知」の吸収、小説は「雑学や話題性、その他もろもろ」の吸収が目的になりがちです。
    読む楽しさに、プラスアルファを求めるわけです。

    マンガに対してはどうでしょうか。
    通常は「知」の吸収より、想像世界にどっぷりハマるような刺激を手軽に求めることが多いです。

    小説もマンガも双方が持つ効力の垣根を明確に分けることは難しいわけですけど、マンガに対してはプラスアルファの目的を求めにくいのは確かかなと。

    別に、プラスアルファの要素を常に求める必要などないわけですが、昔ハマった名作マンガの数々を読み直したりする場合に、懐かしさ以外の何かを求めるならば、英語版は一つの魅力ある選択ではないかと思います。

    まあ、要はマンガ読んでるけど実はコレ、英語の勉強も兼ねているんだよと体裁をつくろうための言い訳だったりするわけで(マンガを楽しむ気持ちの持ちようとしては邪道)。

    ただ日本のマンガがどのような内容で海外で披露されているのか興味を持ったのも確か。
    表現方法や慣習の違いを比べながら読むと、何度も読んだマンガに新たな要素を見出せるのも事実。英語版を読むのはそんな利点もあるわけです。


    ~めぞん一刻の日本版と海外英語版の違い~

    ロマンティック・コメディー(表現古いか)の傑作。
    登場人物の心情描写などいかにも日本的な部分が満載なんですけど、海外でも大いに受け入れられてるのは意外だし、うれしい。
    内容は日常会話が多いので程よい難易度。比較もしやすく読み応えがあります。

    めぞん一刻-日本版と海外版
    海外版と日本版
    左右反転になってます。これは、日本では右開きで読むのが普通だが、海外では左開きで読むのが普通のため。コマも左から読むようになってます。
    ちなみに、反転された時計表示などはきちんと修正したりしてて、意外と細かい配慮をしている。


    <めぞん一刻 マンガ・MANGA 日英版 関連記事>
    その1 ~序章・日本版と英語版の違い~ (このページです)
    その2 ~日本版と英語版のセリフ対照~
    その3 ~日本版と英語版のセリフ対照 つづき~
    その4 ~いろいろな読み方~
    その5 ~独特な英語表現~


    めぞん一刻-ブルーレイ発売
    TVシリーズめぞん一刻 高橋留美子 ブルーレイ-Blu-ray
    BOX1 2013年12月25日発売決定!
    BOX2 2014年4月23日発売予定!

      


    関連記事
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL