モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    マンガ英語版 「めぞん一刻」 その5 ~英語表現

    マンガ海外英語版のススメ
    めぞん一刻 - Maison Ikkoku
    日本版と海外英語版の違いを比べながら読んでみる

    その5 ~独特な英語表現~

    めぞん一刻

    ~では最後に、解説サイトの「コミック英語表現まとめ」をまとめてみました~

    【省略形】
    Y'gotta =「you have got to」=「you have to」=ためして
    Attagirl! =「That's the girl!」=よくやった!
    Put 'em away! =「put them away」=(食べ物を)平らげる
    Get outta my room! =「Get out of my room!」=部屋から出ていけ!
    Gedoudda the way! =「Get out of the way!」=どけ! 例:「Gedoudda here!(ここから出ていけ!)」

    'em → them
    'bout → about
    doin' → doing
    somethin' → something
    'cause → because
    y'know → you know
    'scuse me → excuse me
    'sokay → it is okay


    【表記と発音がくだけたもの】
    kinda → kind of
    gonna → be going to
    wanna → want to
    dunno → don't know
    gimme → give me
    lemme → let me
    whaddya → what do you


    【語句がくだけたもの】
    ya → you
    yeah, yep, yup → yes
    nope → no
    ain't → am/are/is not


    【頻出擬音】
    slam → 「ピシャッ」とドアを閉める音
    stab → 「グサッ」 心が傷ついた時の擬音
    pop → 「ポン」「パッ」 電気がついたりした時の軽い音
    zoom → 「ブーン」「ビューン」 速く走る時の音。車や飛行機の擬音としてよく使われる。
    glub → 「ゴクゴク」 ビールを飲むシーンで使われていた擬音。
    gulp → 「ゴク」唾を飲み込む擬音。glubと類語。
    thud → 「ドサッ」とモノが落ちる音。日本語とは音の順番が逆。

    このような擬音は、ほとんどが動詞としても使われる。
    日本語は「ゴクゴクと飲む」のように擬音を副詞のように使う。
    英語は「He quickly gulped his beer.」のように動詞自体に音が含まれているので、日本語に比べて擬音語が少ない。


    <その他>
    whew=(hjúː)=ひゃー。やれやれ。


    <抜粋元>
    All About - 『めぞん一刻』で、くだけた英語を学ぼう


    <めぞん一刻 マンガ・MANGA 日英版 関連記事>
    その1 ~序章・日本版と英語版の違い~
    その2 ~日本版と英語版のセリフ対照~
    その3 ~日本版と英語版のセリフ対照 つづき~
    その4 ~いろいろな読み方~
    その5 ~独特な英語表現~ (このページです)


    めぞん一刻-ブルーレイ発売
    TVシリーズめぞん一刻 高橋留美子 ブルーレイ-Blu-ray
    BOX1 2013年12月25日発売決定!
    BOX2 2014年4月23日発売予定!

      


    関連記事
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL