モンガーの小屋

日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

原付バイク・レッツ2のバッテリー交換

原付バイク・スズキ-レッツ2(Let's Ⅱ・CA1PA)のバッテリー(GSユアサ・YT4B-BS)を激安中国製?(CT4B-5)に交換してみた

原付バイクバッテリー

乗り始めてもうすぐ10年。
週一くらいの利用だとさすがにバッテリーが急速に劣化してきました。
当然セルは使えず、ウインカーの点滅もかなりあやしい雰囲気に。
交換を決意しました。

バイクショップで交換してもらうと純正品でなくてもたぶん8000円以上はかかる。
自分で交換しようとホームセンターに行って値段を見ると9800円!
軽四のバッテリーより高いよ。
*9800円のバッテリーはGT4B-5でした。YT4L-BSは5480円、互換性は不明。YT4B-BSは在庫なしだった。
バッテリーは廃棄の方法が面倒なので、ホームセンターで安く購入したついでに処分してもらおうと思ってたのだが、、。

ネットで買うことにした。
調べると純正タイプ(GSユアサ・YT4B-BS)は大体5000円くらい。
しかし、互換性のある激安物(CT4B-5)だと約900円!

中国製(たぶん)、安すぎ。
さすがにこれはないなと思いつつ、レビューを見ると一応使えそう。
まあ、どちらにしろバッテリーの寿命は通常2~3年。
試しに激安品を購入してみました。

CT4B-5
届きました。
送料がかかるので、ついでに同封可能なエアエレメント(別述)も買っておきました。
説明書も同封されていましたが、製造国の記述は見当たりません、、。


<交換方法>
レッツ2(CA1PA)のバッテリー収納位置1 レッツ2(CA1PA)のバッテリー収納位置2
原付バイク(スクーター)レッツ2(Let's Ⅱ・CA1PA)のバッテリー収納位置はシートとハンドルの間(フロアステップ)。
フタ(バッテリーカバー)を外せばいいだけ。かなり楽な場所にあります。
ちなみに以前所有してたセピアではフロント部分にあったので、フロントカバーを丸ごと外さなければならなかった。

六角レンチ4mmでボルト(1か所)を外し、カバーを開けます。

コネクタ(車両側カプラ)から古いバッテリーを外して、新しいバッテリーをはめ込みます。
プラスとマイナスを絶対に間違えないように。まあこのタイプはカプラにでっぱりがあるので逆だとハメられないようになってますが。
ちなみにバッテリーは「取り外しはマイナス(アース側)→プラス」「取り付けはプラス→マイナス」の順に行いましょう。

*長年つけっぱなしのカプラとバッテリーは若干外しにくくなっています。接点復活剤としても使えるスプレー「KURE 556」でも少しつけてやれば脱着がしやすくなるでしょう。ただし「クレ 556」は万能で便利な分、乾燥しやすいなど弊害の指摘も一部あるようです。あまり過信するのも要注意です。


CT4B-5取り付け
交換終了。
お~、セルでエンジンがかかる。ウインカーもカッチカッチと大きな音をたてて光ります。
メーカーが初期充電を推奨してますが、届いてそのまま接続しても問題なく使えました。


<費用>
六角レンチ 100円 (100円ショップ)
バッテリー・CT4B-5 830円 979円+送料630円=1460円 1609円
(バイクパーツセンター・Amazon出店)


<セルについて>
エンジンをかける時に押すスイッチ「セル」。これが効かなくる原因の一番がバッテリーの電力不足です。でも他の原因も考えられます。「セルスイッチの接触不良」「セルモーターの故障」「コードの断線」「ヒューズのショート」など。これらが原因の場合はバッテリーを替えても意味がないことになります。


*留意点
バイクのバッテリー収納位置は車種によって異なります。一般的にバッテリー交換は初心者でも十分可能ですが、難易度はそのバッテリー収納位置によって変わります。
互換性がないバッテリーは使えませんし、種類も「開放型」「密閉型」とありますので、購入する際はバイクの型番や今使われているバッテリーの品番などで確認が必要です。


<追記:2013/12/13>
交換から約9カ月、この寒さの中、週一くらいの利用にもかかわらず問題なく使えてます。予想以上に優秀です。初期充電が良かったのかな。


<主要参考サイト>
レッツⅡのバッテリー交換 ~めろんぱんの部屋~

<原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事>
原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事 リンク一覧


<通販ショップ比較紹介>

★バイクパーツセンター
  ←楽天
激安ショップなので、キャンセル等不可です。Amazonと楽天では値段が若干違います。
アマゾン 979円+630円(送料)=1609円 ポイントなし
楽天 841円+1500円(送料)=2341円 ポイントあり
楽天で買う場合は上位版のGET4B-5(1390円+700円(送料)=2090円)を買う方がトータルで安くなりますね。
(価格比較は2015/03/22現在)

GET4B-5
 ←楽天
ちょっぴり高性能(自然放電しにくいジェルタイプで寿命が長い)タイプもあります。


★ヒロチーショップ
少し値段は高め(それでも十分安いんですけどね)ですが、出荷前に初期充電と電圧チェックを行ってるので安心感があります。


★バッテリーウェブコム
メーカー正規品を扱ってますが、廉価版もあり。説明が充実しててありがたい。
不要バッテリー回収サービスも行ってます。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/03/15 19:00 ] DIY | TrackBack(0) | コメント(2)
ありがとうございました
このブログ書き込みを参考にしてほぼ10年経ったバッテリーの交換ができました。
変えたら一発でエンジンがかかるようになり、ウィンカーもしっかり点滅するようになりました。
ありがとうございました。
[ 2013/12/04 19:17 ] [ 編集 ]
こちらこそです
コメントありがとうございます!
お役にたてたようでうれしいです。
記事を書いたかいがありましたね。
励みになります。


[ 2013/12/08 10:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL