モンガーの小屋

日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

スズキ レッツ2(CA1PA) のエアークリーナーエレメント交換

レッツ2(Let'sII-CA1PA)のエアークリーナーエレメントを交換してみた。

原付バイクに限った事ではないが、ガソリンをエンジン内で燃焼させるには空気の取り込みが必要。しかし外気にはホコリなどエンジンにとっての大敵がまじっています。そのホコリを取り除く役目がフィルター(エアークリーナーエレメント)。

フィルターには、紙の「乾式」フィルターと、スポンジにオイルを浸み込ませた「湿式」フィルター、両方のいい所を組み合わせた「ビスカス式」があります。スズキレッツ2は「湿式」方式。走行距離にもよりますが、大体2~3年毎に交換するのがいいらしい。

純正品で安くて1000円ほど、激安汎用品だと300円ぐらいであったりします。材質はスポンジなんで家庭用品のスポンジで代用可能と言う人もいますが、大きさや厚さ、目の細かさなどで適当なのが果たして見つかるかどうか。専用の物を買う方が無難です。
この原付バイクの純正フィルターは「KITACO・キタコ エアーエレメント 品番341-2061000[ZZ] 。

原付エアーエレメントカバー
エアークリーナーボックスは後輪付近にあります。
ビスを5か所外します。カバーは簡単に外れます。

原付エアーエレメント中身
約10年使ったフィルター。
カバーを開けるとネバネバしたオイルが糸を引いてました。汚れてます。
さわるとスポンジがボロボロと取れます。破片が吸引されでもしたら大変。末期症状です。

エアークリーナーボックス
スポンジを取ると奥の方はさすがに綺麗でした。
まあ、この中が汚れてたらさすがにエンジン不調、というか動かなくなってるでしょうけど。

エアークリーナーカバー
取り外したエアークリーナーカバーも掃除してあげましょう。
この時、ホコリが残らないように注意が必要ですし、水分が残ってたら完全に乾かします。

エアーフィルター
スズキ レッツII(CA1PA) エアークリーナーエレメント 社外品 190円
激安エアーフィルターにエンジンオイルを、まんべんなく浸み込ませます。
量は全体的に湿っぽい感じになる程度でOK。オイルがしたたり落ちるようでしたらつけすぎです。
オイルを垂らしたフィルターを、スーパーの袋を手袋がわりにして両手で軽く押しはんさんでやると浸み込みが早いです。ただし、ぞうきんのようにねじってはダメです。
つけるエンジンオイルは、2ストバイクには2ストエンジンオイル、4ストバイクには4スト用エンジンオイルが無難なようです。一番いいのはエアフィルター専用スプレー。手軽にまんべんなく塗布できるでしょう。


オイルを塗るのは細かいホコリがフィルターの目さえもかいぐぐるのを防ぐためです。
ホコリはだめ、でも空気は通す。それがフィルターの役目です。


あっ、フィルターの真ん中に穴あけるの忘れてた。
オイル塗る前に気付きたかった、、。
純正品だと最初から穴あいてるし、オイルは塗布されてるし、スポンジの質も良さそうだしで、いたれりつくせり。次回は純正品を買おうかな。
ちなみにフィルターを交換せずに清掃する場合は灯油で洗います。


フィルター取り付け
取り付けます。
あとはカバーをはめたら交換完了。


<今回費用>
エアークリーナーエレメント(ていうかスポンジ) 190円(バイクパーツセンター・Amazon出店)
送料はバッテリーと同封のため0円。

<取り付けに関して>
簡単な割にあまり聞かないエアーエレメント交換。バッテリー交換するなら同時にエアーフィルターも。という習慣をつけたいです。たとえ単独でも3年ぐらいで替えたいですね。



<主要参考サイト>
原付バイクの点検修理


<原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事>
原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事 リンク一覧


  

↑楽天


関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/03/22 19:00 ] バイク | TrackBack(1) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

whilelimitless.com
モンガーの小屋 スズキ レッツ2(CA1PA) のエアークリーナーエレメント交換
[2017/01/05 11:39] whilelimitless.com