モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    バイク用充電器(バル)で激安バッテリーを充電

    バイク用充電器(バル・BAL製 - No.1734)を使って、激安バッテリー(CT4B-5)を充電してみた。


    激安バッテリー(CT4B-5)は充電済みなので購入してそのまま使えるのだが、初期充電した方がいいらしい。寿命が延びるそうだ。

    どちらにしろ、どんなバッテリーも毎日乗るならまだしも、たまにしか乗らないなら、ときどき充電してやる方がいい。

    バル・BAL - No.1734
    「バル(BAL)バイク用充電器(No.1734)大橋産業」を購入。(2690円)
    もっと安いのもありましたが、さすがに1000円台の中国製バイクバッテリー充電器はやや躊躇。
    まあ、このバル製も「メイド・イン・チャイナ」なんですけどね。

    本体の感想:材質はプラスティックで軽い。本体にコードをしまえるのが結構便利。


    バッテリー端子
    CT4B-5の端子に接続します。

    バイク用充電器とバッテリー
    スイッチを押すと「待機」から「CHARGE」へ赤ランプが点灯。そしてすぐ「FULL」のランプが点灯します。
    このバッテリー(CT4B-5)は初期状態でも十分充電されてるようです。バル充電器は充電完了後に微電流による充電(保持充電)に切り替わるので、そのまま1~2時間接続した状態にすればより完全に近い充電になるとのこと。
    2時間ほど接続したままにして激安バッテリーの初期充電完了。

    ちなみに10年近く使って劣化したGSユアサのバッテリー(YT4B-BS)を接続したら「待機」状態のまま充電開始になりませんでした。電圧が低すぎると「もうこのバッテリー無理です」という感じで充電してくれません。

    できれば3か月、せめて半年に1回くらい充電してやれば激安バッテリーの寿命も延びるはず、、。


    <追記:2014/03/09>
    CT4B-5を一年ぶりに充電しました。状態は「FULL」状態 → 2時間ほど保持充電。本当に充電できてるのかなと疑問でしたが、セルのかかりが早くなった(充電前:キュルキュルキュルキュル→ブオン!。充電後:キュルキュ→ブオン!)のできちんと充電できてるようです。


    <リンク>
    バル(BAL)バイク用充電器(No.1734)製品情報HP - 大橋産業


    <原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事>
    原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事 リンク一覧


     


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/03/19 19:00 ] DIY | TrackBack(0) | コメント(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL