モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    レッツ2のプラグ交換~取り付け編

    レッツ2 (Let'sII-CA1PA)のプラグ交換
    ~取り付け編~

    BPR6HS
    マイ原付バイクに付いていたプラグは「NGK・BPR6HS」
    ホームセンターで2個セット798円。3件目でやっと見つけました。

    レッツ2 適応スパークプラグ一覧
    NGK : BPR6HS、BPR5HS、BPR7HS
    DENSO : W20FPR、W16FPR、W22FPR

    スパークプラグ新旧比較
    新旧プラグ比較。よく目にする比較画像です。
    新品はプラグキャップとの接点部分にカバーが取り付けられていますので、ペンチではさんで回しながら外します。

    <取り付け方法>
    プラグの取り付けは最初は手でハメます。
    これは斜めにハメ込むのを防ぐため。プラグはきちんとエンジン側のミゾに沿ってハメないとミゾが簡単につぶれてしまいます。そうなるとかなりやっかいな事に。
    プラグレンチを使うとズレてても強引に押しこめてしまうので、ズレていることすら分かりません。手の場合は抵抗なく回せればきちんとミゾに沿っているということが感覚で判断できます。
    手で回せるとこまで回したら第1段階完了

    今度はプラグレンチで締めつけを行います。
    この締め付け具合がちょっと悩む所です。締め付けすぎるといろいろ悪影響がでますし、締め付けが緩いと極端な場合、走行中にエンジン内の圧力でプラグが飛び出す危険があります。そうなるとこれまたかなりやっかいな事に。程よい締め付けをしなければなりません。
    トルクレンチを使えばいいんですが、持ってない人はプラグレンチでやるしかない。

    どちらにしろ、まず「なぜ締め付けをする必要があるのか」ということを知れば作業もイメージしやすいです。

    <BPR6HSの締め付け度合い>
    新品の場合、2分の1から3分の2まで回転(180度~240度)。
    再使用の場合、12分の1回転(30度)

    ガスケットワッシャー
    <締め付けのナゼ?>
    プラグにはガスケットワッシャーという、水道の蛇口系で言う所のパッキンのような物が付いてます。
    水道の蛇口は弾力のあるゴムパッキンを締め付けることにより隙間を密閉して水が漏れないようになってます。
    スパークプラグの場合、エンジン周辺はかなり高温になりますので(熱で溶けやすい)ゴムの代わりにガスケットワッシャーが使われていいます。

    締め付けは、このワッシャーをパッキンのように押しつぶしてエンジン内部とプラグを密着させるために行う作業です。プラグワッシャーはゴムほど弾力性はないので一度締め付けると潰れて薄くなります。だから再使用の場合は新品の時と比べて締め付け度が少なくてすむわけです。

    最初手で絞めてプラグをエンジンに取り付ける。そして今度はワッシャーを押しつぶしてプラグとエンジンを密着させるためにプラグレンチ等で締め付ける。そんなイメージです。

    BPR6HSは新品の場合、手で取り付けた後、プラグレンチで2分の1から3分の2まで締め付けることになりますが、それくらい締め付けると通常の力ではもうこれ以上絞められないという感じになります。ですので人によりますが大体目安はつけやすいんではないかと。

    締め付けが終われば、プラグキャップをしっかりハメ込んで完了です。

    交換後は、走りが大分スムーズになり、最近途中で加速が弱まりそのままほぼ停止状態になってしまう(すぐ回復する)現象がなくなりました。


    <留意点>
    プラグの締め付けに関しては様々な意見があるようです。感覚的な部分も多々ありますので、ここで述べてることはあくまで一個人の見解にすぎないということもご承知置き下さい。


    <主要参考サイト>
    プラグの取り付け方NGK公式HP
    BPR6HS仕様詳細
    点火プラグ交換方法
    ヤフー知恵袋-プラグ締め付け
    点火プラグの締め付け方


    <原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事>
    原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事 リンク一覧





    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/04/19 19:00 ] DIY | TrackBack(0) | コメント(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL