モンガーの小屋

    日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

    刑事コロンボ「殺しの序曲」偽金貨のなぞなぞ

    刑事コロンボ「殺しの序曲」
    で犯人がコロンボに出したなぞなぞ
    『偽金貨の見分け方』


    刑事コロンボ_殺しの序曲_タイトル

    ドラマ本筋とは直接関係ないんですが、「なるほど~!」と思ったナゾナゾの紹介。


    Q.
    複数の袋にそれぞれ複数の金貨が入っている。
    袋の数や金貨の数はいくら多くてもいい。

    偽金貨のクイズ1
    分りやすく、3つの袋としましょう。

    しかし、一つの袋の中には全部偽造の金貨が入っている。

    偽造金貨は重量が違う。
    例えば本物の金貨が一枚100gだとすると、偽造金貨は一枚110g。

    ここに量り(ハカリ)がある。そのハカリは一度しか使えない。
    さて、一度だけで偽造金貨を見分ける方法は?


    ちなみに、
    コロンボが途中で出した答え
    全部ハカリに乗っけて一つづつ取っていく。

    ダメです。ハカリは一度しか使えません。

    刑事コロンボ_殺しの序曲
    さあ、どうする?



    A.

    刑事コロンボ_殺しの序曲_クイズ答え

    第一の袋から金貨を一枚とる。
    第二の袋から金貨を二枚とる。
    第三の袋から金貨を三枚とる。
    全部で六枚。これをまとめてハカリに乗せる。

    全部本物の金貨であれば重さは600g
    第一の袋が偽物なら重さは610g
    第二の袋が偽物なら重さは620g
    第三の袋が偽物なら重さは630g
    になる。
    これで偽金貨の入った袋が分かる。

    刑事コロンボ_殺しの序曲_後半






    関連記事
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL