モンガーの小屋

日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

原付バイク レッツ2にリアボックス(SHAD)装着~その3 レビュー編

原付バイク レッツ2 (Let'sII-CA1PA)に
リアボックス(SHAD / SH26)を取り付ける


その3 ~ 感想・レビュー編

SH26
無事取り付け完了したSHADのリアボックスSH-26
簡単な感想・レビュー


ヘルメットは入るのか?
SH26とYJ-5II
ヤマハ ZENITH ゼニス YJ-5II サイズXL
が余裕で入ります。
バイクのメットインスペースではきつきつでZENITHシールがこすれる感じだったのに比べればとてもいい。
まあ私はメットを収納するつもりはないんですが。


開閉は
取っ手の下のパネル部分を斜め下に押して蓋を持ち上げて開けます。パネルがやや押しにくいかな。
でもこれは慣れれば問題ないでしょう。

そして、ロック部分にバネがあるんですが、他の駆動部分も含めてグリスのような物が一切塗られてないようなんです。塗る必要もなくスムーズに動くんですが、一応シリコンスプレーをさしときました。


ボックスは無塗装
安っぽい感じはしません。
ただ、経年劣化を防ぐためにもクリーム系は塗っといた方がいいでしょう。
私は定番のユニコンカークリームを適当に塗っときました。


難点は上蓋の開き角度
SH26開閉
フタを開く時のストッパー(ナイロン製ケーブル)が短いのでフタを開いた状態でかっちり固定できないんですよね。
傾斜がある場所とかだと、手で押さえとかないとバタンとしまってしまう。もう1cmくらい長ければなあ。
改造で解決できそうですが、今はいいや。


レッツ2とSH26
総じて結構気に入りました。
満足なリアボックスです。


P.S.
原付乗って10数年。リアボックスが乗ってるバイクって初めて乗ったので、足元に荷物があったりすると、いつものクセで足を後ろに回して降りようとしてしまい、リアボックスにぶつけるという事が何度かありました。
リアボックスに後ろ回し蹴りです。しかもあたる所はかかとじゃなくてふくらはぎ。イテって感じになります。何度かやって用心するようになりましたが。
というリアボックスあるあるでした。


<原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事>
原付バイクスクーターレッツ2(Let's 2 CA1PA) 関連記事 リンク一覧






  


関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/11/24 12:55 ] バイク | TrackBack(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL