モンガーの小屋

日想、ラーメン・グルメ・レシピ紹介、映画・音楽・読書感想、PC・家電・ゲーム、DIY情報をつれづれなるままに。

GEOの宅配買取で売ってみた~ハード編~

GEOの宅配買取で売ってみた
PS2・PSP・DS ~ハード編~


geo mart
ゲーム機の宅配買取
~その1~

前回、ソフトを売って予想外にいい値段ついたんで今度はハードを売ってみました。

SCPH-10000
売るのはPS2本体SCPH-10000)。初期型です。
これ今じゃあ買い取ってくれる所ほぼないです。
さすがGEOと言いたい所ですが、買い取ってくれるのは故障品。稼働品は買取りやってなくて故障品のみ買取りしてるという摩訶不思議。

確証はないんですが、
・PS2はソフトも充実しており(しかも安く手に入る)、開発途上国などではまだまだ需要があるらしい。

さらに私の単なる想像ですが、
・輸出するのに故障品の方が関税などで都合がいい。
・修理などは現地でやってもらう方が安上り。
それとも単に
・レアメタルなどの金属類の回収目的。
などかなと思ったり。

実は私のPS2は故障してないんです。普通に動きます。
ただトレイの開閉がすごくゆっくりしてて不具合があるため故障品とも言えます。
どっちにしろ処分するつもりなので(故障品として)買取依頼をしました。

買取価格は数年前は500円だったのですが、現在は100円~300円。
少しでも高く売れるように綺麗に掃除をして宅急便で送ります。


さて査定額は

PS2 SCPH-10000 本体 価格:¥100
PS2メモリーカード(8MB) 価格:¥30

個数合計: 2個
査定金額合計: ¥130
査定金額5%アップ: ¥7
入金金額: ¥137
(2018/10/11)

う~ん、やっぱこんなもんですよね。
メモリーカードに値段がついたのは予想外。同封したコントローラーやケーブルは値段ついてないのに(本体と同一扱いなのでしょう)。



~その2~

次はPSPニンテンドーDS Liteを売ってみました。
最高買取価格は以下のとおり。
PSP-2000PB
PlayStation Portable PSP-2000PB ピアノ・ブラック 2500円

ニンテンドーDS Lite
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト 1000円

PSPって今見てもかっこいいですね。持った感触もいい。
発売前日くらいに当時の社長が「これは売れますよ~」とニュースで自信満々に言ってたのを思い出します。
PS2の成功をうけての発言だったのでしょうが、発売当初は大して売れなかったのも覚えてますw
それが数年を経て、いつの間にかロングセラーの名機になってました。分からんもんです。


それでは査定額

PSP-2000PB 価格: ¥800
DS Lite 価格:¥10円 (ジャンク品扱い)

個数合計: 2個
査定金額合計: ¥810
査定金額5%アップ: ¥41
入金金額: ¥851
(2018/10/22)

う~ん、シブい。
両方共、箱・説明書無しっちゅうのもあるんだろうけど、DS Liteの10円って。しかもジャンク品扱いという。
やっぱソフトに比べてハードは店側からするとチェックや管理などで手間がかかり利益が薄いからだろうな。
ちなみに、ついでに同封したPS2のコントローラー(DUALSHOCK 2)クリスタルは買取不可でした(処分してもらった)。



ゲオマートの宅配買取


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL